芸能

やしきたかじん「ナニワの帝王伝説」(4)大竹まことと絶縁状態に…

関西のテレビ界に君臨するやしきたかじん。その“武闘派”ぶりは、全国にとどろいている。一匹狼ながら、歯に衣着せぬ発言で、人気タレントから国会議員までメッタ斬り。その血で血を洗う抗争の歴史こそ、現在の「関西の帝王」にまで…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
スポーツ

松井秀喜「巨人監督強要ウラ交渉」(2)極秘会談の席でオファーを…

渡辺会長、森氏双方の思惑が合致し、本人の知らぬ間に包囲網は進んでいく。「何より松井の恩師であり、国民的スターのミスターと一緒にと言われれば、国民栄誉賞を断ることなどできません。受賞はきわめて誇らしいものですが、やり方としては足元を見られた、…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , |
社会

弘兼憲史「“島耕作流”ニッポン経営サバイバル」(6)上から目線の日本メーカー

どんなにひいき目に見ても日本製テレビは劣っていました。事実、店頭に3列テレビが並んでいても、真ん中の段に置かれていたのは韓国製。パナソニックやソニーは上や下の列に並べられている。そんな惨状を、取材に同行していた某メーカーの社員が本社に報告し…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , , , |
社会

池上彰「参院選後の安倍政権」(2)自民のウルトラCはW選挙

しかし、そうは簡単にコトが進まない大問題があるんですよ。──ひょっとして安倍総理に女性スキャンダルでも?ハッハ。残念ながら違います。実は、昨年の衆院選について「一票の格差」を巡る問題で訴訟が起こされ、全国の裁判所で違憲判決が出ていることはご…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , , , , |
社会

直近大地震「次の震源地」(1)三角形の中心に富士山が…

揺れ続ける日本列島にさらなる災害が起こるのか──。M5を超える大規模な地震が起きた直近の3つの地点を結ぶと、均斉が取れた「二等辺三角形」が浮かび上がった。そして、この形が指し示すのは迫り来る“巨大地震の予言”とも言わ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
エンタメ

赤塚不二夫「娘が語る“シェー”誕生の瞬間」

多くの芸人を押しのけ、本誌アンケートで堂々の3位に輝いたのが「シェー」である。言わずと知れたマンガ「おそ松くん」に登場するイヤミが発するギャグだ。文字にすれば、たった3文字のフレーズが、これほど長く人々の記憶に残っている背景には、原作者の赤…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , , , |
芸能

三國連太郎「二枚目俳優の離婚とコンプレックス」

映画「釣りバカ日誌」など、数々の名作に出演してきた俳優の三國連太郎が亡くなった。90歳の大往生だった。その61年に及ぶ役者人生には、いつも女性の存在とコンプレックスが同居していたのだ。*三國は生前、インタビューで事あるごとに、みずからの&l…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , |
芸能

元オセロ中島知子「事務所解雇で女性占い師と“逃避行”」

2年前に全てのレギュラー番組を降板して以来、3月29日にテレビ出演してインタビューに答えた元オセロの中島知子(41)。ところが、無断でのテレビ出演が災いして所属事務所から解雇。しかし、それでもまったく懲りる様子もなく、占い師との復縁に情熱を…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , , |
スポーツ

掛布雅之×江夏豊「巨人は守り勝つ野球のほうが嫌がるよ」

掛布今年のセ・リーグは、いかに巨人についていくかがペナントレースの戦い方だと思うんですけど、今の阪神ですとあの3連戦みたいに、巨人のピッチャーを打つというよりも、巨人打線を抑えるほうがいいでしょうね。江夏巨人に打ち勝つのはかなり難しいと思う…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
社会

池上彰「参院選後の安倍政権」(1)憲法改正へ2段構えの自民党

一部大企業では「春闘賃上げ」など徐々に効果を発揮し始めているアベノミクス。誰もがその恩恵にあやかりたいところ‥‥。その一方、庶民の生活には物価高、増税、サラリーマン首切り法など、振り向けば黒い影がヒタヒタと忍び寄っている。大好評、池上彰スペ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , , , , |
社会

弘兼憲史「“島耕作流”ニッポン経営サバイバル」(4)家電メーカーはかく戦えり

日本はデバイス(部品)メーカーとして中国とつきあうしかないと考えています。電子部品などは「日本製」ということがわからないからです。しかし、車や電化製品といういわゆる「日本ブランド」はやはり十年など先を見据えて撤退していくしかない。もう一つ付…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
エンタメ

「きまぐれオレンジ☆ロード」不良美少女誕生の瞬間

ちょっと不良で美少女、大人っぽくてプロポーション抜群。世の男子がグッとくる要素をほぼ兼ね備えていた鮎川まどかは、まさに憧れの理想像。モデルは実在のスターだった。作者のまつもと泉氏が、「きまぐれオレンジ☆ロード」誕生の舞台裏を激白!*当時はあ…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , , , , , |
エンタメ

80年代マンガ&アニメ「一世を風靡したお色気コスプレ“ビッグ4”」

80年代には男の下半身をワシづかみにするさまざまなセクシーコスプレがあった。ビキニありレオタードありチャイナドレスあり。一世を風靡した「ビッグ4」を、漫画家・杉作J太郎氏がエロ目線でチェック!*あの「虎柄ビキニ」はいわば、究極のコスプレ。「…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , , , , , |
芸能

やしきたかじん「ナニワの帝王伝説」(3)大物歌手Mと“兄弟関係”に…

酒のエピソードには、女性も付き物だ。さる芸能プロ関係者が声を潜めて言う。「たかじんさんは、酒好きだけあって、全国の名だたるクラブに行ったことがあるんですよ。ある時は八戸で一番のクラブで飲んでたんだけど、ママがたかじんさんのお気に入りでね。も…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |