文科省

政治

文部科学省前局長逮捕の裏口入学は「省内のお受験戦争」にあった!?

文部科学省の前科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者が、東京医科大学に便宜を図る見返りに息子を医学部に不正合格させた問題。7月13日には、大学側が過去に不正合格させた受験生やその親の名前が書かれた「裏口入学リスト」を作成していたことも報道され…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
スポーツ

日大問題で設立加速する「日本版NCAA」に懸念される“金儲け主義”バッコ!

日大アメフト部の危険タックル問題が思わぬ方向に向かっている。再発防止のため、文科省やスポーツ庁なども強い関心を示している中、大阪府ハンドボール男子の高校生大会で、ヒジ打ちなど反則が行われた新たな事件も発覚した。「日大に続いて、高校生大会でも…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

貴乃花親方が落選した理事選の投票方法に「昔のPTA以下!」の声

貴乃花親方、惨敗!2月2日に行われた日本相撲協会の理事選にて、貴乃花光司親方がわずか2票しか獲得できず、あえなく落選した。貴乃花一門では12票の基礎票を持つとされていたが、もう一人立候補した阿武松親方は8票に終わっており、2票が他の親方に流…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
政治

元国会議員秘書が告発!文科省天下り「激ウマ実態」(3)「安倍政権で天下りは倍増」

「民間人の立場で許される範囲のものと考え、人助けという思いで行ってきた」先の予算委員会で、組織的あっせんの中心人物とされる嶋貫氏はこう弁明したが、とても罪の意識は感じられなかった。そこには、役人特有の論理が働いているからだと推測できる。ある…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

元国会議員秘書が告発!文科省天下り「激ウマ実態」(2)文教協会役員は元大臣秘書官

そんなA氏の働きぶりについて、H大学の関係者はこう話していた。「大学には毎日来ていますよ。個室をあてがわれていて、だいたい昼くらいに来て、新聞を読んで2時間くらいで帰っていきますね」具体的な報酬の額まではわからないが、あの慌てぶりから想像す…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

元国会議員秘書が告発!文科省天下り「激ウマ実態」(1)大学の顧問は「3年交代制」

「月2回で1000万円」──。天下り先の“激ウマ”な顧問報酬が暴かれると、国会のセンセイたちも「おー」とどよめいた。だが、文科省の組織的な「再就職先あっせん」は最近に始まったことではない。国会議員の秘書を17年間務めた作家の朝倉秀雄氏が私欲…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
社会

大阪・名門公立中学の“文科省指導要領”を無視した「軍隊教育」に父兄が大ブーイング

大阪の教育現場がおかしい。今年2月、市立中学校の校長が全校集会で「女性にとって最も大切なのは子供を2人以上産むこと」と発言して問題になり、別の市立中学校では、ソフトボール部の顧問が生徒に暴力行為を繰り返していた事実が4月に発覚。そしてまた新…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

被災地を無視した震災復興予算の流用実態に迫る(2)

12年秋には国会で、当時の野田政権に対して多くの流用問題が指摘された。ある現職国会議員が振り返る。「農水省では調査捕鯨の支援に使用されました。当時の民主党・農水大臣は『鯨肉が石巻周辺に供給されている』と苦しい答弁をしましたが、反捕鯨団体であ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , , , , , , |