追悼

芸能

眼病、椎間板ヘルニア、うつ病…病に苦しんだ根津甚八の死去に「残念」の声ばかり

事実上俳優業を引退していた根津甚八が昨年12月29日、肺炎のため永眠した。69歳だった。根津は01年に眼球を上手に動かすことができず、視力も低下し、さらに呂律も回らなくなる右眼下直筋肥大という難病を発症。それでもその年のNHK連続テレビ小説…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

“健さん”の映画ロケ駅消滅の危機にファンが「残して!」と懇願

11月19日から東京ステーションギャラリーで故・高倉健さんの追悼特別展「高倉健」が開催される。この展覧会では出演映画205本の見せ場が流され、貴重な遺品も展示されるというのだが、会場が東京駅というのもファンの間で話題になっている。「駅 ST…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

緊急追悼連載! 高倉健 「背中の残響」(6)結婚祝いに贈った200本のバラ

中野良子は「野性の証明」においても、高倉との“秘めた愛情”を演じている。役柄は姉(二役)を殺戮事件で失い、さらに地方都市の不正を暴くために奔走する新聞記者の役。「健さんが演じた味沢という男に惹かれてはいるけど、今は2人で過ごす幸せよりも、不…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

緊急追悼連載! 高倉健 「背中の残響」(5)“夏八木抜き”の演出を進言

〈男はタフでなければ生きていけない、優しくなければ生きていく資格がない〉レイモンド・チャンドラーの小説に出てくるセリフを引用し、膨大な量のCMスポットに使い、その映画は20億円以上もの配給収入を上げた。主演は高倉健、その養女役で薬師丸ひろ子…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

緊急追悼連載! 高倉健 「背中の残響」(4)走る馬の上で知った一体感

高倉健を追うように、菅原文太もその生涯を終えた。ほぼ同世代で俳優としてのキャリアも等しく、東映の看板を支えた2人。もし違いがあるとすれば、それは〈男と女〉の演じ方だろう。私生活をどこまで反映したかはわからないが、健さんは女優に対し、なんぴと…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

緊急追悼連載! 高倉健 「背中の残響」(3)自宅全焼時に健さんは…

曽根の目にも、八名の目にも、高倉は東映の仲間たちには胸襟を開いているように見えた。例えば東映の看板女優でもあった美空ひばりの誕生会となると、高倉は八名たち若手にハッパをかける。「わしが盛り上げないとじゃあ。さあ、裸になって踊るぞ!」決して器…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

緊急追悼連載! 高倉健 「背中の残響」(2)“もうちょっとギラギラしろ”と助言

曽根は自身を、高倉の「直系の後輩」と呼ぶ。京都に比べれば「添え物(併映扱い)」と呼ばれる映画が多かった東京の撮影所で、高倉は希望の星だった。そして曽根は、2度も高倉に顔を立ててもらったと感謝する。「東映祭りと称した旅があって、健さんや鶴田浩…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

緊急追悼連載! 高倉健 「背中の残響」(1)後輩が感じた“病魔の兆候”

昭和を代表する大スターの逝去──いや、それだけではない。今を生きる男たちにとって、高倉健という〈真摯な背中〉が見えなくなることは途方もない喪失感である。これみよがしではなく男として、俳優としての美学を教え続けたただ1人の存在。俺たちには「昔…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
スポーツ

木村拓也「広島時代の恩師が見抜いたスイッチヒッターの素質」

「球界のキムタク」こと木村拓也選手が、巨人軍のコーチに就任したばかりの春に突然死してから、早くも4年目のお盆を迎える。広島時代に木村選手をスイッチヒッターとして花開かせた恩師で、現在、野球評論家の山本一義氏(75)に話を聞いた。*10年4月…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
芸能

冴島奈緒「入院中、歯を食いしばり体にメスを入れるのを拒んだ」

モデルから「11PM」の“秘湯の旅”コーナーの「うさぎちゃん」に抜擢され、一躍人気者になり「アイドルからAV転身」の先駆けとなった冴島奈緒。若い命を奪ったのは、全身に転移したガンだった。約14年、音楽活動を共にしたギタリストの冨士忠洋氏(4…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

桑名正博「意識不明の闘病の日々を息子・美勇士が激白」

「セクシャルバイオレットNo.1」の大ヒットで知られる桑名正博が、突然の脳幹出血で倒れたのは昨年7月15日のこと。絶望的な状況から3カ月──桑名と前妻のアン・ルイスとの間に生まれた美勇士が、過酷な日々を回想する。*オヤジが亡くなって、最後に…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

金子哲雄「最愛の妻が明かす“お祭りのように楽しかった毎日”」

独特の語り口で人気だった流通ジャーナリスト・金子哲雄氏が最期まで闘ったのは、肺カルチノイドという難病だった。闘病の日々をつづった「僕の死に方エンディングダイアリー500日」(小学館)は、終活ブームの中で大きな反響を呼んだ。金子氏を支えた妻・…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

坂口良子「グラビア撮影で写真家に見せた“輝く笑顔”」

若くしてこの世を去った有名男女の人生は、まさに「太く短く」の言葉がふさわしい。さまざまな影響を与え続けた生き様は、その最期こそ大事な何かを教えてくれる。故人の霊を供養するこの時期、知られざるエピソードをごく近い関係者が明かす。闘病生活を送っ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
12