スポーツ

孫正義が画策する“野球世界一”を決める「クラブ・ワールドカップ構想」

20160114aa-2

 広島・黒田博樹(40)の復帰フィーバーで盛り上がったプロ野球は、一転して黒田の「電撃引退」という激震に見舞われそうだという。

「しかもシーズン中に。あと7勝に迫った日米通算200勝を達成目前にしても、です。黒田はメジャー時代、『1カ月契約、週契約でもいい。迷惑をかけないように、短い契約にしたい。闘志がなくなったらマウンドに立てない』と話し、いつ引退してもいい覚悟でした。エース・前田健太(27)のメジャー流出で主力が2人同時に抜けるわけにいかず、球団の強い慰留で現役を続けざるをえなくなった今季のモチベーションは優勝しかない。200勝という数字などどうでもいいんです」(スポーツライター)

 もし広島がBクラスを走り、優勝の可能性が薄くなれば、シーズン途中であっても、ユニホームを脱ぎかねない状況なのだ。

 そんな暗い話題を打ち消すのは、プロ野球の「クラブ・ワールドカップ構想」の急浮上である。サッカーのように、チームとしての世界一を決めるというもので、発案者はソフトバンクの孫正義オーナー(58)で、王貞治球団会長(75)もこう後押ししているという。

「今ならソフトバンクは(15年ワールドシリーズ覇者の)ロイヤルズとやっても勝てる。ウチのオーナーは本気だから。日本一とアジア一、アメリカ一、どっちが強いか決める時期に来てるんじゃないか」

 NPB関係者が続ける。

「昨年はプレミア12が新設されましたが、日本、台湾、韓国、オーストラリアなどとのアジアシリーズ優勝チームと、メジャーリーグの優勝チームが対戦し、本当の世界一を決める大会を開きたい。日本シリーズ、ワールドシリーズ終了直後にです。今年はその計画をブチ上げ、オーナー会議でそれを提案する。スポンサーもつくだろうし、反対する球団はないでしょう。あとは開催地を決めるだけ」

 国別対抗のWBCとは、また違った戦いが加わりそうである。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
乃木坂46西野七瀬が「Mステ」で見せた難易度MAXの立ちポーズにファン驚愕
2
古舘伊知郎が「小川アナは櫻井くんに会いに行っていた」と暴露しファン大激怒
3
エマ・ワトソン、バラまかれた“秘部なし”私的写真に全世界がため息!?
4
マネージャーに厳しい!?武井咲と演歌界の“小天狗”に「第二の細川茂樹」の声
5
「相棒」最終回に2年越しの伏線が!?成宮寛貴は以前から復讐に手を染めていた?