スポーツ

吉田輝星に逆風!「ニュースにされるから」で全球団が打倒宣言!?

 これも、甲子園ヒーローの宿命かもしれない。北海道日本ハムファイターズの吉田輝星がプロ3度目の先発マウンドで「6失点KO」を食らったのは、去る8月14日だった。試合終了を待たずに二軍降格も通達され、その後の二軍戦でも、「雨天中止。先発は翌日にスライド」という不運にも見舞われた。

 そのスライド登板した24日のDeNA戦では、1回を三者凡退、3回には三者連続三振を奪うなどいい立ち上がりを見せた。が、5回には、3ランを浴びるなどプロ最長の6回を投げたものの、4安打4失点を喫し降板した。そんな吉田については、こんな情報も聞かれた。

「相手チームは吉田が投げるとわかると、いつも以上に力が入ると言っています。もちろん吉田が憎いのではありませんが」(スポーツ紙記者)

 いつも以上に力が入る理由は簡単だ。この時期は高校野球関連のニュースも入る。そのため、昨夏の甲子園ヒーローである吉田が好投すれば、通常のプロ野球報道よりも長めに扱われる。吉田を相手に三振を喫すれば、全国ネットでさらされるという恐怖が相手打線にはあるようだ。

「松坂大輔が新人だった1999年を思い出してください。プロ初先発となった同年4月7日、松坂のストレートに空振りを喫した当時の日本ハム打線、そして、豪快な空振りをした片岡篤史氏(前阪神コーチ)においては、いまだにそのシーンをテレビで放映されています。そういうふうになりたくない、と」(前出・スポーツ紙記者)

 気持ちは分かる。しかし、吉田にすれば、相手チームの、こうした「吉田の引き立て役にされたくない」の思いに打ち勝たなければ、成長はないだろう。

「吉田に関しては、栗山英樹監督を始め首脳陣は投球数だけではなく、全力投球することにも制限をかけているようですね。吉田も未熟ですが、全力を出し尽くしていません」(球界関係者)

 吉田にリミッターを掛けたのは、昨夏の甲子園での連投による疲労というよりも、疲労によって投球フォームのバランスが崩れ、それを修正できていないためだという。壊れたままの投球フォームで全力投球すれば故障するとの意味だそうだ。

「プロ野球選手の間では、甲子園出場組と予選敗退組に分ける傾向もあり、後者はコンプレックスを持っています」(前出・球界関係者)

「吉田に抑えられたら、ニュースになる」という思いは、コンプレックスも関係しているようだ。そう言われてみると、日本ハムは吉田のほかにも斎藤佑樹、中田翔、清宮幸太郎など「甲子園スター」が多い。栗山監督は終盤戦での巻き返しを狙うが、そんな点から考えると、他球団選手のコンプレックスで返り討ちにされてしまいそうだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
2
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
3
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕