芸能

2017年上半期「輝く!有名人スキャンダル大賞」(4)名勝負だった「曙vs相原勇」

 そして角田(信朗)さんの、松本(人志)さんとの「共演NGを告白」ですか。

 俺、角田さんと一緒にいて嫌な思いしたことねえんだけどなあ。

 会うとすごくいい人なんですけどね。

 かつて角田さんの周りにいた人たちが、嫌なヤツだ、嫌なヤツだっていうのは、あれ、何なんだろうな。

 後輩だの何だのから評判が悪すぎて不思議な人ですよね。完全に浮き上がってる。

 目上と目下で態度がガラッと変わる人、いますけどね。そういうタイプなのかな。

 この事件が発覚する数日前に、ある人を介して、「角田さん、それは博士に一度相談してみてはどうですか?」みたいな話で、俺のところに角田さんからメールが来てたけど、そのままツテもないから保留してたの。そしたら、こんな大きな事件になってて。誰かが水面下で調整してあげればいいのに。

 これはもうリングで解決すりゃいいんだよ、松本さんとさ。江角マキコの引退、今年なんだ?

 詐欺師と不倫? じゃあ3億円、パクられちゃったっていうことなんですか?

 いや、真相はよくわからない。単なる被害者なのか?引退しちゃったんでね。

 広告塔だったみたいなことも報道されてましたけど、「もう一般人ですから」と言って。

 えーっ、けっこうひどくない?

 「バイキング」は江角が司会だったじゃない? で、引退した翌週からバッシングを(笑)。出演者全員がすごかったよね。

 スタッフの評判も悪かったんだ、と。

 やっぱり「誰もかばわないシリーズ」だ。

 そう。ダンナはフジテレビの人でね。もう江角と別れそうだからということなのか、完全バッシングになったわけ。

 しかし江角さんはすごいね。要所要所でしっかりツメ痕を残してるというか。

 何年か置きに大きなことをやらかす。この人もアサヒ芸能人だよ。殿堂入り。

 年金のCMに出てて年金を払ってなかったという。俺もNHKのロケで、年金を確認に行ったんだけど、そしたら払ってないっていうことがわかった(笑)。

 まあ、払い忘れてる期間があったりするのは、誰にとっても「あるある」の範囲でしょうけど。

 博士はCMに出てないから問題ないでしょ。

 しかも、あの年金のCM、恫喝調だったからさ。「わかるよね?」なんて上から言ってたから、CM見るたびにイラッときてたの。それと、一茂さんの「バカ息子」事件ね。

 「マネージャーが勝手に‥‥」って。

 ふてえ女だな。

 一茂さんの事件あたりから、ちょっと本気でアレなんじゃないかなって感じがしてきた。

 だから、のちの松居一代につながるかも。

 枠はそっち側ですよね。

 「これからは子供のために生きていく」と芸能界辞めてね。

 そんなこと言うヤツ、ろくなもんじゃねえ。

 片棒担いでしまった責任があるかもしれない中で、その言いぐさはないですね。

 曙対相原勇、よかったですね。超いい試合だった。相原勇が異様にポジティブなオーラを出して、笑顔で「何であの時、結婚できなかったの?」みたいなことを言うたびに、曙がホントに不愉快な顔をするのが、ガチな匂いがしてすごいよかったんですよ。

 あの曙が。

 曙がこんなに緊張感のある闘いできるんだろうかって(笑)。

 初めて。

 格闘家デビュー以来、初めての名勝負でした!

 貴乃花戦以来(笑)。

 途中で席を立つ曙とか、超よかった。とにかく相原勇が不愉快なんですよ。嫌なオーラを出してて。

 何なんだろうね、あの「イカ天」時代の元気っぷりがまだそのままっていうのはさ。

 あのキャラでまだやろうとしてるんですよ。

 「今も余裕で元気です」ってやんないと、ちょっとあわれっぽく見えすぎるから、頑張ったんじゃない?

 相原勇の勇は「勇み足」の勇っていうことにしておこうよ。

 曙が家族団らんしてる時、テレビに相原勇が出て、「俺との破局の話とかされるたびにどういう空気になるか、わかるか?」って(笑)。

 ハハハハハハ。何一つ間違ってねえよ。

 何でこのタイミングで実現したんだろう。そんな雰囲気になるなら、やらなきゃいいのに。

 江川と小林の黄桜CMみたいなもんだ。

 曙側からすると、あまりにも相原勇が言い続けてるから、一回ピシャリと言わなきゃみたいな空気でしたよ。ぜひ動画で見てください。最高です。

<座談会参加者>

宇:宇多丸(RHYMESTER) 吉:吉田豪 水:水道橋博士(浅草キッド) 玉:玉袋筋太郎(浅草キッド)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
4
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
5
JR東日本高崎支社「電気機関車」と「ディーゼル機関車」一斉大量引退で訪れる阿鼻叫喚の「大パニック」