女子アナ

テレ朝・弘中綾香、マツコからの「勘違い女」指摘を認めた“仕方ない事情”!

 やはり本人にも自覚があった!?

 テレビ朝日の弘中綾香アナが12月3日に放送された自身がアシスタントを務める同局のバラエティ番組「激レアさんを連れてきた。」で、マツコ・デラックスからの指摘を認める一幕があった。

 弘中アナは番組MCのオードリーの若林正恭とのオープニングトークで「テレビ朝日ではですね、毎年この時期に女性アナウンサーのカレンダーを発売しているんですけれども…」と、毎年恒例でテレ朝の女性アナウンサーのカレンダーを発売していることを説明。

 そのうえで「これの私のページがですね、『勘違いしている女だ』というふうに水曜日放送の『かりそめ天国』という番組で言われてしまって…」と、カレンダーの写り方が女子アナというよりはタレント風に写ってしまっていることを同局の別番組でマツコ・デラックスから「勘違いしている」とツッコまれたことに触れている。

 この話題を聞いた若林は「どういうことですか? その勘違いしているというのは?」と話の内容がいまいちつかめていない様子だったが、実際、ポーズをバッチリ決めてカメラ目線を向ける弘中アナのページを見ると、「あっ、はあ…」と“勘違いしている”の意味が理解できたようで苦笑いを浮かべていた。

 弘中アナも「いや改めて見て私も思ったんですよ、いや勘違いしてるって」と、マツコの指摘が正しかったことに納得していた。また、弘中アナは「私たちも仕事だと思って、テレビ朝日の利益になるためにと思ってこういうふうに…」と、すべては会社のために全力で撮影に臨んだまでで、自分からノリノリでポージングをとったわけではないと釈明していた。

「弘中アナは他の女子アナと比べて、特に気合いが入った感じに写っていましたから、マツコにツッコまれるのも無理はありません。ただ、弘中アナはももいろクローバーZが大好きだったりと、大のアイドル好きで知られてますから、こういった仕事でアイドル気分を味わいたくなる気持ちもわかりますね。それにファンもしっかりついていますし、現時点でのテレ朝の看板アナは弘中アナなわけです。弘中アナの頑張り次第でポスターの売れ行きも左右されますから、エースとしての使命感のようなものが働いたのかもしれません」(エンタメ誌ライター)

 マツコの指摘も最もなところがあるが、ファンとしては自分のスタイルを今後も貫いてほしいところだろう。

(田中康)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
4
深田恭子、多部未華子と永野芽郁との「ホロ酔い姿」公開!一番艶っぽいのは誰?
5
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”