芸能

マツコ・デラックスが自分のモノマネ芸人を「ほぼシカト」していた!?

 マツコ・デラックスのものまねを持ちネタとする芸人の北条ふとしが、過去に一回だけマツコ本人に会った時のエピソードを明かした。1月23日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)に“一点突破のモノマネ芸人”としてゲスト出演した北条は、マツコがブレイクする以前からものまねをしていたと明かし、共演者や観覧客を驚かせていた。

 マツコは2005年から「5時に夢中!」(TOKYO MX)の月曜コメンテーターを務めていたが、同局が東京ローカルなこともあり、知名度はごく小さいものに留まっていた。そのため北条が劇場でマツコのものまねを披露しても、会場には「誰(のモノマネ)やってんだ、コイツ」との空気が充満していたという。

「ここでゲストMCの山里亮太から『本人は知っているんですか?』と問われた北条は、10年前に某番組で“ご本人登場”があったと説明。『やらせていただいてます』と挨拶したところ、マツコは無言で会釈だけを返してきたそうです。それ以来は一度も会っていないため、本人から“公認”を受けたわけではないようですね」(テレビ誌ライター)

 会釈のみで言葉を交わさなかったとは、ほぼシカトしたも同然。そうなると北条は、無許可でのものまねを続けているということだろうか。

「マツコ自身は公認とは言っていないものの、再現VTRなどに北条が起用されていると、『北条ふとしだわ』とフルネームを言ってくれるそうです。また北条が14年3月に出演したイベントでは、マツコからサプライズで『ありがたいと思ってますけど、もうちょっとクオリティを上げてください』とのメッセージが届けられたとか。マツコ流の皮肉を効かせつつも、事実上の公認だと受け止めてもいいでしょうね」(前出・テレビ誌ライター)

 そのメッセージでは「なりゆきでずっと私のものまねやってくれてるけど、それで食べていけるの?」と、北条のことを心配していたマツコ。初接触時にシカトしたのも、その振る舞いが話題になればというやさしさの表われだったのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
4
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
5
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛