スポーツ

原巨人“大型補強”ナシの「誤算」と来季へ向け膨らみ続ける「不安」材料

 球界の盟主を自認する巨人に“異変”が起きている。これまでのオフシーズンではカネに任せて次々に補強をしてきた感があるが、今年はやけに大人しい。育成重視に大きく転換したとも言われるが、果たして本当なのか。

「今オフの巨人は、補強策がすべて後手に回っている感があります。ドラフトでは1位指名した星稜・奥川恭伸投手だけでなく、東芝・宮川哲投手まで逃してしまった。FA補強でも、目玉とされた楽天・美馬学はロッテに、ロッテ・鈴木大地は楽天に奪われ惨敗。巨人が本格的に獲得に動いて他球団に取られた例は、メジャー球団以外になかったのでは。そこにきて、今季15勝の山口俊がポスティングシステムで大リーグ挑戦。さらに、長年、チームを牽引してきた阿部慎之助が引退、外国人選手のゲレーロ、ビヤヌエバも退団。現時点での戦力ダウンは、間違いありません」(スポーツ紙記者)

 これではいかんとばかり、11月20日にナショナルズからジェラルド・パーラ外野手、12月に入ってホワイトソックスのチアゴ・ビエイラ投手と契約したが、それぞれ2割3分そこそこの打率と防御率9点台の2人が日本でどのくらい活躍できるかは、まったくの未知数だ。

「ドラフトでは、1位に最速151キロの本格右腕である堀田賢慎投手を獲得。ほかにも3位に菊田拡和内野手、6位に高校通算36本塁打の伊藤海斗外野手も加入したが、高卒ルーキーで即戦力としては期待できません」(前出・スポーツ紙記者)

 さらに追い打ちをかけるのが、エース菅野智之投手の今後。今季後半の腰の状態も心配だが、山口投手の異例の挑戦に刺激を受け、来季にメジャーに移籍する可能性さえ囁かれているという。

 原監督の手腕も見ものだが、久々に大型補強ナシとなりそうな巨人に、ファンの多くが不安を抱いているに違いない。(津田昌平)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”