スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「シャドウディーヴァの一発」

 コロナ禍の中、粛々と競馬は続けられていく。春のGI戦線の真っただ中、今週は牝馬による芝のマイル戦、ヴィクトリアマイルがメインとして行われる。

 主役は当然のこと、アーモンドアイである。

 当欄で何度か書いてきたことだが、競馬記者になって四十数年、いや、競馬に興味を抱いて半世紀になるが、実際に見てきた牝馬の中で最強とみている。

 そんな女傑中の女傑が昨年の有馬記念で、よもやの敗北を喫してしまった。それも9着の大敗。国枝調教師をはじめ、陣営の落胆ぶりは見るに堪えないものであったが、さて、敗因はどこにあったのだろうか。

 当方としては、やはり体調に問題があっての凡走だったと推察している。決してベストとは言えない距離(2500メートル)での競馬。冬場でもあり、天皇賞・秋(1着)からプラス6キロの馬体重(486キロ)での出走は、やや重め残りの状態だったのでは、と思えてならないのだ。

 そもそも有馬記念の前、熱発により、大事を取って香港挑戦を諦めざるをえなかったことも、少なからず尾を引いていたことだろう。レース当日は、それまで見せた精かんさがアーモンドアイには感じられなかった‥‥。

 そしてこの3月、捲土重来を期してドバイに遠征したものの、今度は直前になってコロナ禍の影響でレースを使えず帰国。だから今回が有馬記念以来、今年初めての競馬となる。

 ここは血統的にも適しているマイル戦。巻き返しを期待しないわけにはいかないが、今回も頓挫したあとだけに、再び並外れたポテンシャルを存分に発揮できるか否かは、どれだけ本来の姿に戻っているかがカギとなる。

 いずれにしても、つくづく思うのは、競馬自体が生き物で「絶対はない」ということだ。

 本来ならアーモンドアイからの「2着探し」が馬券の本筋ではあるが、穴党としては本命を打つわけにはいかない。

 まずはデータをひもといてみよう。今年で15回目を迎える歴史の浅いGI戦だが、これまでの14年間、馬単で万馬券が飛び出たのは半分の7回(馬連3回)。1番人気馬は3勝(2着4回)、2番人気馬は2勝(2着0回)。1、2番人気によるワンツー決着は1回のみだ。力どおり決まりそうなレースに思えるが、意外と波乱含みであることがわかる。

 また、年齢的には、これからピークを迎えようとする生きのいい4歳馬が8勝(2着11回)と圧倒的に強い。ならば穴党としても、このデータに乗ろう。

 狙ってみたいのは、シャドウディーヴァだ。

 期待された前走の阪神牝馬Sは12着(5番人気)と凡走。注目していただけにショックだったが、思えばパドックから落ち着きがなく、本来の姿になかった。それでも大きく負けたわけではなく、体調さえよければ巻き返しは必至だ。

 この中間は減っていた体重も戻って馬体がふっくら。稽古の内容もよく、斎藤誠調教師が「いい雰囲気。今年に入って最もいい状態で臨めそう」と言うほどだ。

 人気の一角プリモシーンとは前々走の東京新聞杯で接戦(コンマ1秒差の2着)を演じており、東京のマイル戦はベスト条件。母系は欧州の一流血脈でもあり、一発があっていい。

 馬券は、アーモンドアイの体調に問題がないと確認できたなら「馬連1点勝負!」とも思っている。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
貴島明日香“ドテ高”Yエリアが露わになった強風「突発事態」にファン騒然!
2
干される可能性も?“隠れ爆裂バスト”森七菜が「風呂シーン」を拒否する理由
3
渡部建、豊洲市場でマジメに働くも「ある問題」で同僚が大迷惑!?
4
重大発表も物議!フワちゃんより“天狗になっている意外な人物”とは!?
5
ジャニとの交際で変わった?有村架純への「文春砲」にファンが安堵したワケ