芸能

木村拓哉、「BG」が好調なのに全7話で終了になった「納得の理由」とは?

 春ドラマが季節外れに放送開始される中、今季最高視聴率を叩き出したのは、木村拓哉主演の「BG~身辺警護人」(テレビ朝日系)だった。

 テレ朝関係者が明かす。

「6月18日放送の初回視聴率は前日に放送された篠原涼子主演の『ハケンの品格』(日本テレビ系)の14.2%を上回る17%。2年前の第1シリーズの初回放送の15.7%を上回る好発進となりました。現場では『ロンバケ』『ラブジェネ』などフジテレビの黄金期を作った平成の視聴率男を迎える以上は、恥ずかしい数字を出せないというプレッシャーがあっただけに、ホッと一息ついたところです」

 そもそも、春ドラマは大型続編ドラマが目白押しだった。

「織田裕二の『スーツ2』(フジ系)、堺正人の『半沢直樹』(TBS系)などを用意していたのは、東京五輪のプレシーズンをテレビが盛り立てようとする前祝い的な仕掛けでした。誰もが待ち望む人気ドラマの再登板となれば、テレビの話題で景気付けは十分となる青写真でしたが、コロナ禍のおかげですべて吹っ飛んでしまいました」(テレビ誌記者)

 ところが、ようやく放送開始されたばかりという印象なのに、その「BG」が7月いっぱいでの放送終了が発表されたのだ。芸能デスクが語る。

「コロナ禍でドラマ撮影が大幅に遅れただけでなく、撮影が再開されてもロケや群衆シーンが必然となるドラマだけに、撮影は困難を極め、台本の書き直しが余儀なくされました。しかも、最大のヤマ場は東京五輪開催に際しての各国の要人警護を舞台としたストーリーとなる予定だったそうですが、開催延期で脚本も吹っ飛んでしまったわけです」

 コロナ失業はあのキムタクでも免れなかった!?

「五輪が来年に延期されたことで、“木村ガードマン”も来年再登板し、今度こそ新国立競技場で要人警護、という形で『BG』がスペシャル版か、シーズン3かはわかりませんが放送されるのではないかという話もありますよ」(前出・デスク)

 早めに切り上げたのは、続々編が決まった証左だった!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ、「お団子ヘア」が発端で浮上した「脱毛に関する疑惑」
2
アンダーウェアで外出か!?男子を騒然とさせたマギーのデート写真
3
さらば森田「ギャラ未払いの超人気バラエティ番組」告発で飛び交う憶測!
4
「帰れ!」巨人・原監督が坂本勇人に激怒した“1打席で強制帰宅”の裏
5
吉岡里帆「先っちょ咥え込み写真」が“アレにしか見えない”大興奮の声!