芸能

木村拓哉、「BG」が好調なのに全7話で終了になった「納得の理由」とは?

 春ドラマが季節外れに放送開始される中、今季最高視聴率を叩き出したのは、木村拓哉主演の「BG~身辺警護人」(テレビ朝日系)だった。

 テレ朝関係者が明かす。

「6月18日放送の初回視聴率は前日に放送された篠原涼子主演の『ハケンの品格』(日本テレビ系)の14.2%を上回る17%。2年前の第1シリーズの初回放送の15.7%を上回る好発進となりました。現場では『ロンバケ』『ラブジェネ』などフジテレビの黄金期を作った平成の視聴率男を迎える以上は、恥ずかしい数字を出せないというプレッシャーがあっただけに、ホッと一息ついたところです」

 そもそも、春ドラマは大型続編ドラマが目白押しだった。

「織田裕二の『スーツ2』(フジ系)、堺正人の『半沢直樹』(TBS系)などを用意していたのは、東京五輪のプレシーズンをテレビが盛り立てようとする前祝い的な仕掛けでした。誰もが待ち望む人気ドラマの再登板となれば、テレビの話題で景気付けは十分となる青写真でしたが、コロナ禍のおかげですべて吹っ飛んでしまいました」(テレビ誌記者)

 ところが、ようやく放送開始されたばかりという印象なのに、その「BG」が7月いっぱいでの放送終了が発表されたのだ。芸能デスクが語る。

「コロナ禍でドラマ撮影が大幅に遅れただけでなく、撮影が再開されてもロケや群衆シーンが必然となるドラマだけに、撮影は困難を極め、台本の書き直しが余儀なくされました。しかも、最大のヤマ場は東京五輪開催に際しての各国の要人警護を舞台としたストーリーとなる予定だったそうですが、開催延期で脚本も吹っ飛んでしまったわけです」

 コロナ失業はあのキムタクでも免れなかった!?

「五輪が来年に延期されたことで、“木村ガードマン”も来年再登板し、今度こそ新国立競技場で要人警護、という形で『BG』がスペシャル版か、シーズン3かはわかりませんが放送されるのではないかという話もありますよ」(前出・デスク)

 早めに切り上げたのは、続々編が決まった証左だった!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ渡邊渚、G…いやHカップ!?ニットバストで「デカすぎ!」の衝撃
2
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
3
熊田曜子、「“大人の夜の玩具”使用疑惑」でSNSに“下世話コメ”殺到の地獄絵図!
4
フジ渡邊渚、待望の「Gカップ“たゆんたゆん”新動画」にファン歓喜!
5
西内まりや、「全裸監督2」グラインド騎乗シーン映像で飛び交う期待と不安の声