スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「アーモンドアイでしかたない」

 今週のメインは天皇賞・秋。昨年の覇者アーモンドアイの連覇なるかが焦点の一つで、この春の宝塚記念を圧勝したクロノジェネシスとの「女傑対決」も注目の的だ。

 牝馬は他にスカーレットカラーもいて、「牝馬優勢」とみられているのが今年の秋の盾だが、むろん、牡馬勢も負けてはいない。

 天皇賞・春以来の実戦になるフィエールマンも万全と思える出走態勢を敷いているし、ウインブライト、キセキ、ダノンプレミアム、ブラストワンピースなど、GI勝ち馬が控えている。牡馬と牝馬のどちらに軍配が上がるのか、興味は尽きない。

 まず、データをひもといてみよう。02年に馬単が導入されて以降、これまでの18年間、その馬単による万馬券は5回(馬連2回)。この間、1番人気馬は半数の9勝(2着3回)をあげている。一見、馬券的には堅そうに捉えられるが、1、2番人気馬によるワンツー決着は、わずか2回。というのも2番人気馬は、18年にレイデオロが勝利するまで、21年間も勝ち星がなかったのだ。

 そして年齢的には、充実著しい4歳馬(8勝2着8回)、地力ある5歳馬(8勝2着6回)が圧倒的に優勢なのだが、こうしたデータの他に、東京・芝2000メートルで行われる天皇賞・秋は、脚質のいかんにかかわらず、内枠を引いた馬が有利であることは指摘しておこう。

 スタートして加速がつくところで、急に折れる最初のコーナーに出くわす。よって、多頭数になるほど外枠の馬はハジかれたり、膨れたりするなど、不利を被りやすいわけだ。

 とはいえ、今年は登録が12頭、しかもこれほどの一線級がそろうと、多少のロスなどあまり問題ないのかもしれないが、同条件でのレースは他にもあるので参考にしてもらいたい。

 ここであらためてメンバーを見渡してみると、いくら穴党とはいえ、東京・芝2000メートルという条件を考えれば、やはり「女傑2頭」に目がいってしまう。しかし、この両馬を比べると、アーモンドアイに一日の長あり──と思えてならないのだ。

 クロノジェネシスが宝塚記念で見せた、他馬を寄せつけぬパフォーマンスには驚かされたが、この馬には道悪がかなり味方になっていたのではないか。ライバル勢がノメッて苦労していたのに比べて、飛ぶがごときの走りだったからだ。

 ここにきて地力強化されているのは確かだが、東京のこの舞台だとアーモンドアイに軍配を上げたい。

 リフレッシュ放牧で立ち直ってからは、ここまで抜かりなくきており、非の打ちどころがない調整ぶり。2週前、そして1週前の追い切りとも文句なし。特に2週前は主戦を務めるルメール騎手が手綱を取り、軽快かつリズミカルな動きで仕上がり状態のよさを誇示していた。

「衰えはみじんもない。言うことなし」と、主戦が絶賛したほどだ。

 ならば鉄砲(久々)で連対を外したことがなく、得意の東京コース。素直にこの馬の高い能力を信じてみたい。

 相手は当然、クロノジェネシスほか人気どころということになるが、穴で狙ってみたいのも牝馬、スカーレットカラーだ。

 ここにきての充実ぶりには目をみはらされる。

「体重が増えて、体そのものがしっかりした。本当にたくましくなった」と、高橋亮調教師が目を細めるほどである。

 強烈な末脚が身上で、直線の長い東京は持ってこい。一発があっても不思議はない。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
2
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
3
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
4
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…
5
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚