芸能

黒島結菜、22年朝ドラヒロイン役に「新鮮味ゼロ」の声が出た背景に“あの男”

 2022年前期放送のNHK朝ドラ「ちむどんどん」のヒロイン・比嘉暢子を沖縄出身の黒島結菜が演じると発表されたのは、去る3月3日放送の同局の「あさイチ」冒頭でのことだった。

 22年に本土復帰50年となる、沖縄が舞台のこの作品。物語は、本土復帰前の1960年に沖縄本島北部「やんばる地方」のサトウキビ農家に4兄妹の次女として誕生した暢子(黒島)が、72年に高校を卒業し、シェフになる夢を叶えるために上京し、横浜の鶴見に暮らしながら一流レストランで修業をして、東京で沖縄料理の店を出したいと思うようになるという流れ。

 14年後期放送のNHK朝ドラ「マッサン」や17年7月期放送の武井咲主演ドラマ「黒革の手帖」(テレビ朝日系)などを手掛けた羽原大介氏が脚本、沖縄出身のジョン・カビラが語りを担当する。

「ネット上では『そろそろ黒島結菜がヒロインになると思っていた』『驚きも新鮮味もゼロ』といった声が数多くあがっています。中には、新鮮味がないことの背景を示唆するように、昨年6月の高良健吾との熱愛報道を引き合いに出している声もありました。『高良健吾が恋人ならNHKは黒島結菜を朝ドラのヒロインにするんだ』『黒島は2022年前期の朝ドラヒロイン。高良は放送中の大河ドラマ「青天を衝け」で主人公の従兄役。2人のご結婚は2021年末ですかね?』といったうがった見方です」(女性誌記者)

 今秋クランクイン予定だという「ちむどんどん」。“胸がワクワクドキドキする”という意味の沖縄の方言がタイトルになっている。キャスティングではワクワクしないとの声が出てしまったわけだが、そのぶんドラマの内容で、しっかり“ちむどんどん”させていただきたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旅サラダ」の宿命!神田正輝9月降板で「次のターゲット」はいよいよ勝俣州和
2
阿部監督の苦悩…巨人・新外国人モンテスの快音デビューをかき消す2軍投手陣「連続炎上事件」
3
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
4
巨人・阿部監督が不満ブチまけ!「門脇誠より新外国人モンテス」正遊撃手争いの厳しい現実
5
オリックスで塩漬けのT-岡田を阪神・岡田彰布が「選手兼任コーチ」で引き取るって!?