スポーツ

江夏豊、「王貞治との対決を奪三振記録の節目に」回顧が物語る“無双傑物ぶり”!

 元プロ野球選手の江夏豊氏。最多勝利2度、最優秀防御率1度など数多くのタイトルを獲得しているが、中でも目を引くのは最多奪三振ではないだろうか…。当時連盟表彰はなかったものの、ルーキーイヤーの1967年から6年連続でマークしており、鈴木啓示氏と並ぶ最長タイ記録。68年には、シーズン401奪三振という日本記録も樹立している。この年、その過程として、故・稲尾和久氏が61年に記録したシーズン「353奪三振」を塗り替えているのだが、その偉業達成の相手が、世界のホームラン王、王貞治氏からだと言うから驚きだ。

 江夏氏が、主に広島で活躍した元プロ野球選手、高橋慶彦氏のYouTubeチャンネル〈カープよしひこチャンネル〉に出演。同チャンネルの6月2日付けで公開された〈【王貞治】江夏豊vs王貞治!奪三振記録をかけた戦い!王さんから記録となる三振を取りたかった江夏さん【高橋慶彦】【カープ】〉を観ると、「353三振」を王氏相手に奪取した江夏氏は「新記録達成」とばかりに意気揚々とベンチに戻ったが、まだタイ記録であることを捕手の辻恭彦氏から指摘を受けた。

「計算もできないバカ」と、自身をヤユしてスタジオの笑いを誘ったが、江夏氏の傑物たるゆえんは、その後の打者をあえて凡打させ、改めて王氏との対戦で連続三振を決め、「354」の新記録を塗り替えた点だ。江夏氏は2500三振の節目も79年5月11日に王氏から奪っており、「今でこそ868本(本塁打)打って『世界の王』ですけど、当時はまだ『日本の王』やったんですよね」と語る江夏氏。

 …と言うことは、王氏を記録の節目に意識していなければ、もっと三振の山を築けていたということ。いやはや江夏氏の無双ぶりに恐れ入る回だった。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ渡邊渚、G…いやHカップ!?ニットバストで「デカすぎ!」の衝撃
2
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
3
熊田曜子、「“大人の夜の玩具”使用疑惑」でSNSに“下世話コメ”殺到の地獄絵図!
4
フジ渡邊渚、待望の「Gカップ“たゆんたゆん”新動画」にファン歓喜!
5
太川陽介に不要論も!?テレ東「旅番組」新企画の気になる評判