芸能

大谷翔平、31本塁打を、ねづっちが謎かけ動画称賛に視聴者もノリノリ!

 MLBのロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平が、自身の27歳の誕生日である7月5日(現地時間4日)、オリオールズ戦において、3回の第2打席に中越え31号ソロを放ち、これまで記録していた日本人メジャーリーガーの松井秀喜氏のシーズン31本塁打に並ぶ快挙、しかもオールスターゲーム前に成し遂げてしまったのだから驚きだ。

 お笑い芸人、ねづっちが、みずからのYouTubeチャンネル〈ねづっちチャンネル〉で、得意の謎かけを持ち寄り、大谷の31号本塁打を祝う動画を投稿した。7月5日付け投稿回〈大谷31号ホームラン!日本人最多記録に並ぶ!!〉を観てみるとねづっちはこんなふうに、彼流の賛辞を送った。

「7戦7発、ここ最近の7本のヒットが全部ホームランって言うね、とんでもない活躍してますけど、えー、うちの奥さんもすっかり大谷さんのファンになってましてね。朝もね、『スゴイね、大谷君、31号だよ』ってこう言ってきたのでね、混んでる病院の社員食堂だな…待つ医師(松井氏)に並ぶってね…。『しかも今日誕生日なんだよ』って言うから、メジャーだけに、目盛りある(メモリアル)だなって…」

 これに視聴者も誘発されて、《大谷ホームランと掛けて、渡り鳥と解くその心はどこまでゆくんだろう。》《「大谷翔平選手!心から祝福」と掛けて「花巻東高校がある県」と解く。その心は、どちらも…【祝って・岩手】あげて皆でね。》とノリノリの謎かけコメントが届いた。

 ねづっちが当チャンネルで大谷を取り上げたことは、今シーズンこれで7度目。大谷が活躍すればするほど、その頻度は増すわけで、大谷の活躍、さらにはねづっちの投稿にも注目が集まるか?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
「サンモニ」上原浩治にも“不要論”関口宏・達川光男“噛み合わない騒動”の波紋