スポーツ

JRA払い戻し率変更で“武豊馬券”がおいしくなる?(2)「阪神芝は非根幹距離が狙い目」

 武豊馬券の狙い目は、何もローカルだけではない。コース別に芝とダートに分けて見ていくと、攻略法が浮かび上がる。現在開催中の中山ならば、得意なコースはダートに限定されそうだ。加藤氏が話す。

「ここ1年限定ですが、中山の芝レースでは18戦して〈12213〉。単勝回収率10%、複勝回収率59%と低調です。その内訳を見ると1番人気で2戦、2番人気で4戦、3番人気で2戦と人気馬で1勝のみと、期待を裏切っていました」

 しかし、中山ダートで大変身する。11戦して〈2324〉。単勝回収率109%、複勝回収率176%と、好成績を残していた。

「3月2日のブラッドストーンS(ダ1200メートル)では、10番人気のレッドヴァンクールで3着に追い込んだ。中山の武豊はダートでこそ狙ってみたいですね」(加藤氏)

 阪神でも意外なポイントが見えてくる。

「武豊からの馬連狙いに適したコースは京都に多いですが、阪神ならば根幹距離(1600、2000、2400メートル)で見当たらない点に注目したい。主流のレースから外れたコースが得意というと、どこか聞こえはよくないですが、根幹レースは馬の絶対的な能力がモノをいうケースが比較的多い。裏を返せば、武豊の腕が衰えていないと言えそうです」(伊吹氏)

 3月1日の阪神5R。単勝151.5倍で13番人気のエアジャモーサで2着に逃げ残ったレースも、芝1800メートル。1着が2番人気馬だったにもかかわらず、馬連4万10円の万馬券を演出したのだ。また、昨年4月13日の阪神5R。10番人気のヤマイチパートナーで2着し、3連単135万円の片棒を担いだ未勝利戦も、芝2200メートルだった。

 芝に比べて、ここ1年の阪神ダートでは、7番人気以下で〈00013〉と、人気薄の好走歴がない。「阪神芝の根幹レース外の武豊」は、特大の一発を秘めているので、要警戒だ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
5
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!