スポーツ

メジャー戦力外の上沢直之にバブル到来!「アメリカでプレー続行」困難で日本球界の獲得マネーゲームが始まる

 災い転じて福となす。これはバブル到来か――。

 レッドソックスを事実上、戦力外となった上沢直之の争奪戦が、早くも日本球界で始まった。

 上沢は現地時間の7月9日、レッドソックスから出場選手登録の前提となる40人枠から外す処置であるDFAとなった。今後は原則、ウエーバーにかけられ、トレードやFAなどの道を探ることになるが、現時点ではアメリカでのプレーを続行するのは難しい状況だ。メジャーリーグを取材するスポーツライターは、次のように話す。

「メジャー30球団の中でも投手力が弱いとされるレッドソックスでも、5月2日のジャイアンツ戦を含めて2試合に登板しただけ。その後、傘下の3Aウースターでプレーし、中継ぎとしてマウンドに立っていました。ここでも6試合連続失点と、力を発揮できていません。結局、マイナーでは通算13試合に登板して3勝3敗、防御率6.54ですからね。本人はアメリカでのプレー続行を望んでいるようですが、獲得するチームはないでしょう」

 一方、日本球界では早くも、上沢は大人気だという。スポーツ紙遊軍記者が明かす。

「すでに水面下では古巣の日本ハムが獲得に向けて大乗り気と聞いています」

 その理由はこうだ。

「最近、チームに一時期の勢いがなくなったこともあり、新庄剛志監督が上沢の復帰を熱望しています。それに加え、ポスティングでわずか100万円ほどの金額しか得られなかったことで、フロントからは『許可するんじゃなかった』という声が出ている。仮に開幕からシーズン終了までメジャー登録されれば、日本ハムには51万6250ドル(約7500万円)が転がり込む計算だったのに、アテが外れた。それなら帰ってこい、という話です」(前出・遊軍記者)

 だが、すんなりと日本ハム復帰とはならない事情があるという。遊軍記者が続ける。「パ・リーグではクライマックスシリーズへの出場権がかかる楽天は、積極的に獲得レースに参加するでしょうね。混戦状態のセ・リーグでも、投手陣は豊富な阪神以外が欲しいはずです。先発で起用すれば2ケタ勝利を計算できる投手ですからね」

 上沢が当初、契約したレイズとは契約金2万5000ドル(約363万円)だが、うまくいけば最大で年俸342万ドル(約5億円)を手にする仕組みになっていた。それだけに日本球界復帰となれば、それなりの金額は必要になる。上沢バブル、マネーゲームが展開されることになりそうだ。

(阿部勝彦)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
2
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
3
【専門計測値で判明】12球団で最も本塁打が出やすい球場は「甲子園の4倍」のココだ!
4
「元祖SNS炎上妻」騒動もあったけど…広島カープ・小園海斗が4番で成功した「最大の要因」
5
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」