スポーツ

“あぁ、史上最弱”巨人軍の悲哀ベンチ裏「侵すことのできない4番という聖域も…」

20150827i

 貧打戦の元凶を阿部だとする指摘に加え、OBからは、

「問題は軽すぎる4番。だから軸を固定できない」

 との苦言も飛び出している。今季の4番は阿部⇒坂本勇人(29)⇒中井大介(25)、大田泰示(25)⇒亀井善行(33)⇒長野久義(30)⇒村田修一(34)⇒阿部‥‥というふうに、次々と代わっている。中井にいたっては、たった1試合で交代。かつて第48代4番だった原監督が現役引退セレモニーで「何人も侵すことのできない聖域」とスピーチしたはずなのに、4番軽視もはなはだしい「聖域侵し」の采配を振るっているのだ。

 巨人OBで野球評論家の角盈男氏が、この4番問題にズバッと斬り込む。

「チーム構成をする際には投打の軸をしっかり据えないといけない。特に核になる4番打者には代わりがそういない。かつてのONのように3番、4番を時折入れ替えるくらいはありでも、チームの4番はどっしり据え置かなければいけません。対戦相手からすれば、打線の核がないだけに怖くない。もちろん日替わりオーダーでたまにポコッと当たることはありますが、それでは連勝することはできない」

 渡邉恒雄球団最高顧問(89)もこれにはご立腹で、

「昨年も4番が目まぐるしく代わった。そこで『コロコロ打線を変えすぎだ。原はいい監督だけど、来年は固定打線でやってくれ』と注文をつけたのです。なのにまるで約束を守っていない、と不満を漏らしている」(球団関係者)

 では、どうするべきか。V9時代を支えた野球評論家の関本四十四氏は、

「行く先々で野球ファンから『今年の巨人はどうなっているんだ』と聞かれて弱ってるよ。7月後半からはサヨナラ打など好調機運があったものの、もはやお盆を過ぎて残り40試合を切って3位。今こそ悪い部分にメスを入れなければならない」

 と、原監督に最終局面を迎えての決断を迫るのだ。

 手っとり早いのは新助っ人の活躍だが、7月下旬に加入したカステヤーノス(29)は、打率1割でわずか6試合、22打席で二軍落ち。5月にわずか5試合の出場ではやばやと降格になったフランシスコ(28)と同じく、ポンコツぶりを露呈した。関本氏が言う。

「もちろん、今からまた外国人の助っ人大砲を持ってくるわけにはいかない。V9時代は今とは反対の『打高投低』だったが、チームが不振に陥ると一軍と二軍の投手コーチの入れ替えがよく行われた。これは担当コーチを代えることで、選手に『お前たちがダメだからだ』と自覚させるカンフル剤の効果があった。今ならファンだってしょうがないと納得するでしょう」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
水川あさみと年下イケメン俳優の「同棲交際」、3年以上前から始まっていた!?
4
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃