スポーツ

「ハンカチにならなくてよかった」!?清宮幸太郎「プロ志望表明」に賛同の嵐

 9月22日、ドラフト候補の目玉である早実の清宮幸太郎内野手が同校で会見を開き、卒業後のプロ入り志望を表明した。清宮は「自分を厳しく指導して成長させてくれる球団」を希望するとして、「(早実の)先輩である王さんの数字は、自分の目標となる数字なのかな」「目指さなきゃいけない使命感」と大きな目標を掲げた。

 この報道に、ネット上では「プロ行きの判断は正解だと思う」「即プロで鍛えたほうが間違いなく伸びる」「ドラフトが楽しみ!」など、賛同の声が多数書き込まれている。

「早実からのプロ野球選手といえば“ハンカチ王子”こと斎藤佑樹投手が有名ですが、彼は早稲田大学を経てからのプロ入り。その間に、高校時代のライバルだった田中将大投手はプロで着実に力をつけ、斎藤がルーキーで6勝(6敗)をあげた11年には、田中は19勝(5敗)で最多勝、最優秀防御率、最優秀投手、最多完封の4冠を獲得。沢村栄治賞にも輝くなど、名実ともに球界を代表するピッチャーになっていました。その後、田中はメジャーに。4年連続の2ケタ勝利を確定させていますが、一方の斎藤はその後、ルーキーイヤーの成績を超えることができず、13年と16年は未勝利に終わっています。ケガに苦しんだこともありますが、結果を残せていないのは事実。ネット上にも『ハンカチにならなくてよかった』『日ハムに行った先輩の失敗例を見ているからね』『ハンカチにならないためには伸びしろの大きいうちにプロに入るべき』といった言葉が書き込まれています」(芸能ライター)

 厳しいプロの世界でしごかれて、ぜひとも日本を代表するホームランバッターに育っていただきたい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
貴島明日香、人気お天気キャスター1位も納得のバスト渓谷写真の「破壊力」!
2
バスト&ヒップを同時堪能?「泥酔した」吉岡里帆を“介抱した”俳優に羨望の声
3
阿部華也子がいきなり「Eバスト」強調で騒然!人気陥落の焦りか?
4
常盤貴子がうっかり本棚を公開!「並んでいた本」に驚きの声
5
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!