スポーツ

WBCジャパン暗雲、シーズンを優先する選手

 ところで、前日本ハム監督の梨田昌孝野手総合コーチ( 59 )が入閣したのは、エースとして期待されるレンジャーズのダルビッシュ有(26)を代表入りさせる受け入れ態勢を整えるためだとする報道があった。しかし、実情は真逆だという。

 スポーツライターが言う。

梨田氏がコーチに入ったことで、日本ハム関係者は『ダルは出ないな』と話していました。というのも、昨年、ダルは最後まで最多勝争いをしていましたが、シーズン終盤の登板試合で主力野手をスタメンから外された。当時の梨田監督としてみれば、順位も確定していたから、ダルの抜ける翌年を見越して、若手に経験を積ませたかったのでしょうが、ダルはブチギレたんです。そして、まだ最多勝の可能性を残していたのに、最終戦の登板を拒否した。今年、レンジャーズのキャンプを取材に訪れた梨田氏がダルに声をかけたのに無視されるという一件があったのも、その確執がまだくすぶっていた証左ですよ」

 もっとも、個人的な感情で日本のエースがWBC出場を辞退するとは思えない。

 レンジャーズは、ダルのWBC出場に関して、本人の強い意思があれば認める方針を示しているだけに、なおさらだ。

「とはいえ、派遣が許されても、レンジャーズからはさまざまな制限がつくでしょうね。大会のルール上、登板試合での球数制限は言うまでもありませんが、レンジャーズはトレーナーを派遣して、練習の段階から厳しくチェックしてくるでしょう」(メジャー担当記者)

 メジャーにしてみれば、3月はあくまでシーズンに向けての調整の段階。世界一を目指して本気で大会に臨む日韓とは温度差を感じさせるが、前回大会後にはそのダルが、“WBC調整”が影響してかシーズン終盤に戦線離脱。最優秀選手を獲得したレッドソックス・松坂大輔(32)も、4勝6敗という無残な成績に終わっている。メジャーの球団が神経質になるのも無理はないのだ。

「代表に選出される可能性が高い、とある左腕エースも、『3月中旬にピークを持っていく調整をしたら、シーズンに影響が出ないわけがない。本音では出たくない選手は多い』と話していました。WBCよりシーズンを優先する選手がいるのはしかたないでしょう」(前出・スポーツライター)

 選手選考も、一筋縄ではいきそうもない。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ザキヤマも唖然!?「ロンハー」が内村光良のタブーに触れるアクシデント!
2
50歳を過ぎて第2全盛期に突入!武豊、「6億円和解」の舞台裏が明かされたッ
3
蛭子能収不在の旅番組がいよいよ放送!太川陽介の「ガチギレ」飛び出す!?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!