女子アナ

テレ朝・弘中綾香が放送を通じて後輩アナをネチネチとディスっている!?

 11月14日のバラエティ番組「お願い!ランキング」(テレビ朝日系)にて、相談者の悩みに答えるコーナー「恋愛お悩み生相談室」が放送された。同番組では、人形の姿をしたキャラクターが、番組を進行していく。

「『恋愛お悩み生相談室』は、一般人と電話を繋いで、スタジオの人形たちが悩みを解決していくというコーナーです。この番組に登場する『探偵オレンジ』というキャラクターの声は、弘中綾香アナが担当しているのですが、毎回かなりの毒舌であるため、視聴者の間で大人気コーナーとなっています。あくまでキャラクターを通して発言していますから、弘中アナも好き放題言えるのでしょう」(テレビ誌記者)

 この日は、ワケあり男性とばかり交際してしまう女社長が相談者として登場。すると弘中アナは、交際相手がワケありということで「既婚者やめて!既婚者アレルギーだから!」と、不貞問題に関する相談だと勘違いし、強く声を荒らげる場面があった。

 彼女がここまで既婚男性との恋愛に怒りを覚えるのは、後輩女子アナが起こした、あの騒動が関係している可能性が濃厚だという。

「過去にも弘中アナは同じ番組で、社内恋愛や不貞関係の相談が来ると露骨に嫌悪感を表し激怒するシーンが多々ありました。テレ朝といえば昨年末に、弘中アナの後輩の田中萌アナと、同僚男性アナの不貞が発覚。その後、アナウンス室や収録現場は、周りがかなり気を使わなければならない状況になったとも言われています。弘中アナも、その際に不貞問題の面倒臭さを身をもって体験し、怒りのコメントにつながっているのでしょう。一部報道によると現在、弘中アナと田中アナは、目も合わせないほどの険悪な関係にあるのだとか」(前出・テレビ誌記者)

 弘中アナが管理していると思われる「探偵オレンジ」のツイッターには「社内恋愛は、付き合ってる最中でも、周りに要らぬ心労を与えます」とハッキリ書かれている。今回の「既婚者アレルギー」という言葉も、同じ職場の田中アナたちに向けたメッセージだったとしか思えないのだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス