サラリーマン

芸能

“電車に乗らない”持論展開の田村淳に呆れ声が出た“反感ポイント”とは?

お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳が“電車に乗らない理由”を明かすも、その内容に嫌悪感を抱いた人が続出したという。11月16日放送のラジオ番組「ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB」(文化放送)にて田村は、「俺は電車…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
社会

満員電車が快適になる「ボケ撃退」脳トレがこんなにあるゾ!

サラリーマンにとって、日常生活の中で大きなストレスとなっているのが、「満員電車」での通勤。ところがこの通勤時間こそ「脳トレの最適な空間」と提唱する脳内科医がいる。過去1万人以上の脳を診断して来たスペシャリストによる「逆転の発想」で“ボケ”を…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
政治

歴代総理の胆力「高橋是清」(4)「是清流」現代サラリーマン講話

こうした高橋の生き様、とりわけ転職歴20数回の中で培った“教訓”は現代サラリーマン必読の講話となって残っている。『是清翁遺訓』『随想録』から、名語録を挙げておくことにする。「仕事を本位とする以上は、その仕事がどんなであろうとも、いかに賤しく…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
芸能

IZAM、「サラリーマンになろうとしていた」発言に「安直すぎる」批判が続出!

ロックバンド・SHAZNAのボーカルでタレントのIZAMが、5月13日放送の「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」(TBS系)に出演。そこで明かされた、“サラリーマンになろうと面接を受けていた”とのエピソードに、「アキれた声」が続出し…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

「わたし、定時で帰ります。」低発進も「お仕事ドラマの王道!」の声が出る理由

4月16日、吉高由里子主演ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(TBS系)が放送され、初回平均視聴率は9.5%だった。吉高が主演した朝ドラ「花子とアン」(NHK)以降、2017年の「東京タラレバ娘」、18年の「正義のセ」(いずれも日本テレビ系…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

大野智の告白に、嵐を知らないリーマンたちが「それじゃ社畜だ!」と共感の声

人気絶頂の「嵐」が2020年末での活動休止を発表。各局の報道番組をにぎわせる中、リーダーの大野智を巡ってサラリーマンたちからは「彼のことはよく知らないけど、気持ちは分かる」との声があがっているようだ。これまで顔と名前すら一致していなかったで…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
社会

その猛暑対策が重大病を引き起こす?今年の夏を乗り切るには

外回りのサラリーマンやガテン系の労働者にとっては、文字通り地獄のような暑さが続いている。今年に入って、1万人以上が熱中症で救急搬送され、すでに20名以上が命を落としている。気象庁も毎日のように「高温注意情報」を発表し、水分や塩分の補給といっ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

絶対食べてはいけない!寿命を縮める「危ない外食・ヤバイ食品」最新事情とは

平日の昼は定食やラーメン、カレー、回転寿司。夜は大衆居酒屋。そして休日は家族サービスでファミリーレストランへ。世のサラリーマンたちの外食生活は、少ない小遣いをやりくりしながら、いかに安くて旨いものを探すか、にある。ところがそうした店で出され…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
芸能

香取慎吾、サラリーマンの出勤風景に「色がない」ツイートに違和感の声

元SMAPで稲垣吾郎、草なぎ剛とともにジャニーズを退所。「72時間テレビ」タレントの香取慎吾が12月26日、ツイッターを更新。ふと、もらした感想が思わぬ波紋を呼んでいる。香取は〈出勤の人の流れみて 色がないなぁ. と 俺は色だらけなんだなぁ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
社会

戦国武将に学ぶ「ビジネスに効く名言」15(2)今日できることを先延ばしするな

武将たちの言葉は、自分たちの仕事は戦場にあるという決意から生まれたものだと言える。「常在戦場(じょうざいせんじょう)」という言葉がある。「常に戦場に在り」という意味だが、いつも戦場にいる気持ちで事に当たれ、という武士の心得だ。新潟・長岡藩の…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

戦国武将に学ぶ「ビジネスに効く名言」15(1)リーダーが戒めるべきは…

熟年サラリーマンは仕事でも私生活でもストレスをため込んでいる。群雄割拠の中、生き残りをかけ、戦に明け暮れた戦国武将たちが遺した言葉には、「会社と仕事」「上司と部下」など現代人の心に刺さる警句に満ちている。武将たちに学ぶ、現代を生き抜く言葉の…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
エンタメ

「目が腫れてるよ」「昨日と同じ服?」…デリカシーのない男の失言に注意喚起!

何の気なしに口走った軽口が、想像以上の怒りを買ってしまうケース…それは「デリカシーがない」と判断された場合だ。失言が命取りになる昨今、男性の思っている「これを言ったら怒られる」のストライクゾーンに比べると、女性の思う「デリカシーなさすぎ!」…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
エンタメ

「こんな昼メシを食べてたら死ぬ!」馬鹿リーマンの問題な昼食チェックシート

仕事中に「ボーっと」してしまう。人の話が頭に入ってこない。作業がいっこうに進まない…実はコレ、血液中の血糖値が低下し、脳の機能が鈍っているためにおこる“症状”のひとつなのだ。血糖値の低下とは、つまり「腹が減っている」状態。血糖値が下がると、…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
社会

床は“汚れた所”に額をすり付ける!絶対許してもらえる「謝罪の極意」教えます

自分のミスで取引先の会社とトラブルになり、謝罪に行かなければならない。サラリーマンなら誰しもが経験するこんな最悪な状況が“災いを福に転ずる”最大のチャンスでもあるという。某大手企業のクレーム処理担当者はこう言う。「謝罪の上手な営業担当は、謝…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |