原辰徳

スポーツ

巨人の「独走状態」にファンの間で早くも広がる“5年前の悪夢”

後半戦に突入したプロ野球にあって、セ・リーグでは巨人の勢いが衰えず、他球団のファンにとっても久々に憎たらしいほどの強さを見せつけているが、巨人ファンの間ではこの先を見据えた“不吉な予感”が早くも囁かれている。5月にはエースの菅野智之や中継ぎ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

原監督「ブチ切れ」で、頼みの綱・菅野智之を奪われた小林誠司の“窮地”!

今季の巨人において、正捕手の座を誰がつかむかは、当初から話題になっていた。本来は生え抜きの小林誠司が持ち前の強肩を活かし勝ち取ればいい話なのだが、ここへ来て西武からFAで移籍してきた炭谷銀仁朗の存在感が増したことで、小林の立場が相当危うくな…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球「ザワつく12球団ベンチ裏」(1)巨人・阿部慎之助の存在が…

5月1日に令和が「開幕」を迎え、日本列島は祝賀ムードに沸いた。一方、史上初めてシーズン中に時代をまたいだプロ野球界では、常勝球団にも絶不調チームにも、等しく悲喜こもごもが渦巻いていた。新時代の12球団を占う「ベンチ裏内情」を徹底的にレポート…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

“特例続き”原監督が温めている中継ぎ投手の「蘇生法」とは?

今年の巨人は“異例尽くし”だ。阿部、小林、炭谷、大城の「捕手4人態勢」も驚きだが、4月19日の阪神戦からはベンチ内に投手コーチを2人置いている。「リリーフ陣の防御率が良くないので、ブルペン担当だった水野雄仁コーチとバッテリー担当の相川亮二コ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
芸能

アイドルの「親密ハグ」よりも業界の注目は青汁王子の動向だった!?

4月18日発売の「女性セブン」が、AKB48・峯岸みなみの「親密ハグ」をスクープした。記事によると峯岸は出演舞台の終演後に行われた食事会の帰途で、共演の俳優・細貝圭と二人きりになり、ハグを交わしていたという。だが芸能関係者の間では峯岸のハグ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
スポーツ

イチロー「引退会見」で封印した「巨人移籍」土壇場破談の全舞台裏(2)「既成事実化をやめてくれ」

そして衝撃の引退会見。午前0時前から始まると、1時間25分にわたってイチロー節を炸裂させた。キャンプ終盤に引退を決断し、(東京での試合の)数日前、球団に引退の意向を伝えたこと、マリナーズ以外でプレーする気がなかったことなどを語ったのである。…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

イチロー、日本開幕戦の最中にも行われていた驚愕の「極秘交渉」の全容とは?

日本中に衝撃を与えた「イチロー引退」会見。世界一の安打製造機が「決断」に至る直前まで、実は「第二の選択肢」が目の前にブラ下がっていた──。「巨人への移籍交渉が、極秘裏に行われていたんですよ」事情を知る関係者のこんな証言を紹介し、驚愕の舞台裏…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球「2019年キャンプ大暴投」事件を全て書く(1)巨人・原監督は休ませてくれない

平成最後となるプロ野球シーズンの開幕まで残り3週間を切った。春季キャンプを経てオープン戦に臨んでいるセ・パ各球団の内情は──。「荒れ球注意」のキナ臭い話も聞こえてきた。やはりキャンプから今季最大の注目球団は、4年ぶりに原辰徳監督(60)を招…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

原監督復活で巨人は「飛ばしすぎ」!?プロ野球「キャンプ大暴投事件」一挙出し

やはりキャンプから今季最大の注目球団は、4年ぶりに原辰徳監督を招へい、丸佳浩ら「巨大補強」をした巨人だろう。球団の期待を一身に背負う指揮官はさっそく、独自の色を出した。キャンプインからまだ間もない2月3日に異例の早さで紅白戦を実施。各選手た…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

原監督が決断する「開幕4番」は岡本ではなく阿部!?

2月28日、巨人がキャンプを打ち上げた。7季ぶりの日本一を目指す原辰徳監督は、「私ももちろん挑戦者であるというね、そこはどういう状況であっても1年間貫き通したい」と、意気込みを語っていた。「原監督は2月中の対外試合もほぼベストメンバーで戦っ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球「球団の火種」乾燥注意報(2)巨人・原監督の独裁が内紛の火種に?

入れ代わってやってきた選手にも不穏な噂が出ている。まずは目玉補強の丸佳浩(29)だが、単年7億円レベルの活躍を疑問視する声が上がっているのだ。「実は丸のメンタル面の弱さを指摘する向きが少なくない。中には『ロッテに行ったほうが丸のためにはよか…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球「球団の火種」乾燥注意報(1)巨人が長野久義をプロテクトから外した理由

いよいよ今シーズンのペナント動向を占う春季キャンプに突入。すでに12球団のそこかしこから、大きく燃え上がりそうな空気感が漂う中、くすぶる「火種」が蔓延との不穏情報が届けられた。指揮官と選手の不和からチーム内の「腐ったミカン」の存在まで、大火…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

長野には、「巨人愛」などなかった!? キャンプ目前のプロ野球“火種”全公開

やはり、と言うべきか──。「球界の盟主」を自認しながらも球団ワーストタイの4年連続V逸と低迷にあえぐ巨人軍から、さまざまな“火種”が噴出している。「1から10まで、原辰徳監督の復活と、大型補強の弊害ですよ。中でも投打におけるチームリーダーの…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

目指すのは若返り?聖域なき補強?原巨人、長野の移籍にファン離れ加速懸念

FAで巨人に移籍した丸佳浩外野手の人的補償として、広島が長野久義外野手の獲得を発表、球界に衝撃が走った。「昨シーズン、開幕直前こそ不振で出遅れたものの、調子を取り戻し116試合に出場、打率.290、13本塁打、52打点の成績を残し、球団とし…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |