原辰徳

スポーツ

目指すのは若返り?聖域なき補強?原巨人、長野の移籍にファン離れ加速懸念

FAで巨人に移籍した丸佳浩外野手の人的補償として、広島が長野久義外野手の獲得を発表、球界に衝撃が走った。「昨シーズン、開幕直前こそ不振で出遅れたものの、調子を取り戻し116試合に出場、打率.290、13本塁打、52打点の成績を残し、球団とし…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

ミスター復活の原動力は「原“全権”監督を見返す」だった!(3)「俺ならもっとうまくやる」

原監督の第2次政権時代、両者の間に吹き始めた微妙な隙間風を示す長嶋氏のエピソードがある。「あれは10年のシーズン。この年は、中日にナゴヤドームで2勝10敗と大きく負け越して優勝をさらわれ、リーグ4連覇を逃した。中日にしてやられた原巨人につい…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

ミスター復活の原動力は「原“全権”監督を見返す」だった!(2)「ミスター離れ路線」の確立

一刻も早く、治したい──。病に伏せれば、誰もがそう思うはずだ。しかしながら、長嶋氏は現在82歳。大病を患っての長期入院となれば、残念ながら一気に気持ちが萎えてしまっても不思議のない年齢だ。それでも長嶋氏の気力がいささかも衰えず、尋常ではない…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

ミスター復活の原動力は「原“全権”監督を見返す」だった!(1)二度にわたる「死亡説」流布

やはり不死鳥なのだろう。ミスターは退院と早々の現場復帰に向け、周囲を驚かせるほどのハイペースでリハビリに力を注いでいるという。そして、それは終身名誉監督として、「巨人軍の顔」を守り抜く執念さえも感じさせるというのだ。ミスターこと長嶋茂雄終身…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

「“福の神”に左肩をポンポンしてほしい」!?原巨人に広がる切実な声とは

大型補強に成功した原巨人が浮足立っている。2年連続MVPの丸佳浩の獲得に成功したのだから無理もないが、同じくFA加入した炭谷銀仁朗などの移籍選手だけではなく、今季不振だった生え抜きまでが気にしているのが、長嶋茂雄・終身名誉監督の動向だ。「2…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

巨人・原独裁帝国「やりたい放題」発進(3)本命はあくまでも広島・丸

かつては村田修一(37)や杉内、小笠原道大(45)、クルーン(45)、ラミレス(44)ら、他球団の主力を獲りまくり、あの長嶋茂雄読売ジャイアンツ終身名誉監督(82)より「欲しがり」と言われた原監督のこと、まだ欲望の火は燃え尽きない。「原監督…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

巨人・原独裁帝国「やりたい放題」発進(2)驚きの進言は「リードが嫌い」

原監督の「やりたい放題」で、今季FA市場は大荒れになるという。「根こそぎ強奪補強」の概要はこうだ。「GM制を廃止した巨人ですが、原政権の“陰のGM”が動き出しています。かねてから原監督の片腕となって球団から疎まれてきた、メディア関係者のX氏…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

巨人・原独裁帝国「やりたい放題」発進(1)「指導者育成内閣」をアナウンス

2度あることは3度あった。球界事情通の間では、原辰徳監督の「ジャイアンツ復帰」は夢物語と同義だった。しかし実際には、以前にも増して球団を掌握することに成功したのだから驚くばかりである。就任早々に始まった“独裁政治”で、選手もフロントも振り回…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

早くも漏れ伝わってきた!原巨人の「独裁化」が止まらないッ

巨人の宮崎秋季キャンプで、3年ぶりに復帰した原辰徳監督が喜色満面の笑みを浮かべていた。現地に赴いた巨人番記者が語る。「原さんはえらく上機嫌です。記者を呼びつけて1時間半以上も自分の野球観について語ったりして、口も非常に滑らか。高橋由伸前監督…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

ドラフトで加速した原監督の「東海大ジャイアンツ」化!

「外れ×2」で、巨人が1位指名したのは、八戸学院大の左腕・高橋優貴投手だった。ライバル球団のスカウトいわく、「速球派、将来性で指名したのでしょうが、1位でなくても…」とのこと。ドラフト会議は新任監督の向こう1年を占う機会でもある以上、巨人は…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

原監督も迷う!?根尾指名なら「五輪ビンボー」は必至

巨人はやっぱり、吉田輝星投手を1位指名すべきだ──。ドラフト会議直前、そんな声が出始めた。「東京五輪が開催される2020年、プロ野球はその期間中、ペナントレースを中断させます。新国立競技場に近い神宮球場がその間、使用できなくなる問題もあって…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

ドラフト直前!原巨人が「吉田輝星を回避」情報の内幕とは?

今年のドラフト、最も注目を浴びているのは、やはり夏の甲子園で快投を繰り広げ、チームを準優勝に導いた金足農業高校の吉田輝星だろう。一度は決めていた八戸学院大への進学も取りやめ、プロ志望届を提出。大争奪戦は必至とみられていた。ところが、相思相愛…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

2018年プロ野球「覆面オフレコ座談会」(2)巨人の目も当てられない補強失敗

Aその巨人は、高橋由伸監督(43)の電撃辞任で世間を騒がせた。C球団は、新監督の就任が濃厚な原辰徳氏(60)が与えられた「球団特別顧問」のような有名無実の名誉職を由伸監督に打診しているようですが、球団のやり方に嫌気がさした本人は、知人に「も…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

巨人・高橋由伸「緊急解任」までの「裏切り密議」(2)負け越し決定で即座に動いた

報道では、発表の前週に、山口オーナーに辞意を伝えたとされる高橋監督。だがその時点ですでに、「非情通告」が下されていた。読売グループ関係者が続けて明かす。「借金持ちでのシーズン終了が決まった時点で、読売と球団は次の監督選定に向け慌ただしく動き…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |