石原裕次郎

芸能

裕次郎を脇に回したことも!名和宏、“バイプレーヤー”でくくれない多彩実力

俳優の名和宏さんが、急性腎不全のため都内の病院で死去したのは6月26日午前7時32分のこと。享年85。様々なニュースなどでは、テレビ・映画・時代劇などで悪役を数多くこなしたバイプレーヤーとして紹介され、代表作として「仁義なき戦い」が大きく取…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

俺たちがシビれた「刑事ドラマ」50年の勲章<直撃2>竜雷太「太陽にほえろ!」

最高視聴率42.5%という金字塔を打ち立てたのが「太陽にほえろ!」(72~86年、日本テレビ系)だ。個性豊かな新人たちの教育係であったのが「ゴリさん」こと石塚刑事を演じた竜雷太(78)である。──番組の開始から10年もレギュラーを務め、主演…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

吉永小百合の「過去・現在・未来」(2)裕次郎が「破談」を勧めた!?

実質的な「コンビ」解消。それと同時に、小百合自身も輝きを失っていった。「愛と死の記録」は、作品自体はよかった。しかしこれが、日活での小百合の最後のいい作品だった。その輝きと引き換えに、小百合は渡とのロマンスを得ることになる。「愛と死の記録」…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

傑作ドラマ「壮絶死の名場面」真相(2)「西武警察」石原裕次郎と渡哲也の名演技

かつてブラウン管の中には、男たちが共感し、背中を追うべき「本物の漢たち」がいた。死ぬこともまた“激烈な生”であることを俺たちは教わった。〈大さん、疲れたろ? だから眠っているんだろ、お前。‥‥頼む、一言でいい。何とか言ってくれ‥‥言ってくれ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

傑作ドラマ「壮絶死の名場面」真相(1)勝野洋が演じた「太陽にほえろ!」でのテキサス殉職

テレビドラマにおけるハイライトの一つに、主要キャストが迎える「劇的な死」がある。不治の病や正義の殉職、さらには主を追った衝撃死など‥‥。その瞬間、テレビの前の視聴者は、それが物語であると知りながらも大きく心を揺さぶられた。昭和から平成まで、…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
社会

“急性”なら発症者の2割が病院搬送前に死亡!「大動脈解離」の恐ろしさ

熊本県民なら誰でも知っている荒木アナが亡くなったのは、8月26日。お昼のニュースを担当した後に体調を崩して救急車で搬送されたが、そのまま帰らぬ人になったのだ。死因は大動脈解離。大動脈解離では7月6日に俳優の中嶋しゅうさんが、一昨年にはバンド…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「川地民夫」(4)菅原文太さんってお酒が入ると‥‥

テリーその後、川地さんは東映に移って、菅原文太さんと共演した「まむしの兄弟」シリーズが大ヒットしますよね。文太さんはどういう方だったんですか?川地イメージは堅いけど、実はおどけた三枚目の役を演じるのが大好きで、ほっとくとすぐその方向へ行っち…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「川地民夫」(3)小林旭はとにかく負けず嫌いだった

テリー川地さん、当時は相当稼いでいたでしょう? だって、あの頃の映画スターですからね。川地金なんか一銭もないですよ。映画に出て、終わっても「ご苦労さん」って20万かそこら渡されるだけですから。テリー当時の20万って、今だと200万ぐらいじゃ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「川地民夫」(2)当時の日活撮影所はすごかったなァ

テリーふだんの裕次郎さんは、どんな方でしたか。川地あの人は役者になる前からスター性があったというか‥‥いつも慶応の仲間たちが集まっていてね、遊び人が多かった。テリー遊び人というのは慶応ボーイのカッコいい連中ってことですね。俗に言う「太陽族」…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「川地民夫」(1)裕次郎の一言から映画俳優の道へ…

●ゲスト:川地民夫(かわち・たみお) 1938年、神奈川県生まれ。隣家に石原裕次郎が住んでいた縁で、大学1年の時に日活に入社。58年、映画「陽のあたる坂道」で主演の石原裕次郎の弟役でデビュー。小林旭、沢本忠雄と「三悪トリオ」として売り出され…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

野際陽子さんも…大スターは不思議な共通項「7」の年に亡くなる!?

TBS系ドラマ「キイハンター」「ずっとあなたが好きだった」など数多くの作品で独特の存在感を放った女優・野際陽子さんが、6月13日に亡くなっていたことがわかった。「不可思議なことに、今までにも“7”の付く年には大スターが続けて亡くなっているん…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

西部警察を巡る「石原裕次郎・渡哲也」の激情バトル(3)夢半ばにして消えた「太陽」

急場をしのいだ「西部警察」は依然、コンスタントに20%台の視聴率をキープしている。テレビ朝日から「PARTII」を打診されたコマサに天啓が閃く。裕次郎に無理はさせられない。ならば地方都市を舞台に大門軍団が活躍するという“ご当地めぐり”のアク…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

西部警察を巡る「石原裕次郎・渡哲也」の激情バトル(2)裕次郎に賭けた、渡の決断

当時、テレビドラマ界は視聴率でTBSが独走し、これをNHKと日本テレビが追走。フジテレビとテレビ朝日が後塵を拝していた。朝日新聞出身で「テレビ朝日の天皇」と呼ばれた三浦甲子二専務は、起死回生の一手を石原プロに求めた。石原裕次郎、渡哲也という…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

西部警察を巡る「石原裕次郎・渡哲也」の激情バトル(1)「映画のため局の移籍を決意」

石原裕次郎没後30年の今年、初めて明かされる石原プロのビジネス戦記。映画の失敗で8億円の負債を抱え、倒産危機に直面した石原プロは、いかにして70億円を蓄える優良企業に変貌したのか。作家・向谷匡史氏は新刊「太陽と呼ばれた男──石原裕次郎と男た…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
12