糖尿病

芸能

渡辺徹「太く短い」豪胆すぎる61年の生涯

11月28日に敗血症のため61歳で亡くなった俳優の渡辺徹。その一因とされる糖尿病発症は30年も前のことだった。長きにわたる闘病生活を思えば、さぞや苦悩が多かったことだろう。と思いきや、その生き方は豪放磊落そのものだった。家族葬を執り行った1…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

C-C-B笠浩二さん死去…脳梗塞・糖尿病・激痩せ「満身創痍の音楽人生」の最期

ポップバンド「C-C-B」のドラマー・笠浩二さんが、脳梗塞により12月14日に亡くなっていたことが分かった。60歳という若さだった。C-C-Bは85に放送されたドラマ「毎度おさわがせします」(TBS系)のオープニングテーマに使われた「Rom…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」

11月28日に急死した渡辺徹さん。妻の榊原郁恵と長男・裕太が12月5日、気丈にも笑顔の記者会見に臨んだ。芸能記者が言う。「会見で郁恵さんは『夫のためにも、悔いのない人生を送りたい』と話していた。明るく振る舞っていたのが印象的でした」だがその…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

追悼!「病気のデパート」渡辺徹が30代から続けていた「焼酎の飲み方」

渡辺徹の訃報には、全国に驚きの声が広がった。なにしろ、まだ61歳。死の10日ほど前まではイベントにも出かけるなど、元気な様子だったというのだから。「死因とされる敗血症は、新型コロナワクチンとの関係が取りざたされています」と語るのは、芸能プロ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

筋肉が溶け心臓の血管が石灰化!何をやっても手遅れに…渡辺徹が苦しんだ病の恐ろしさ

俳優・渡辺徹さんが亡くなっていたことがわかった。所属事務所の発表によれば、11月20日に発熱、腹痛などの症状を訴えて病院を受診したところ、細菌性胃腸炎と診断されて入院。治療を続けていたが、全身に細菌が回る敗血症を併発し、28日に亡くなったと…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
社会

医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<こむら返り>ふくらはぎに激痛!糖尿病や脳梗塞の危険も

就寝中に、急にふくらはぎの筋肉がつったことはないだろうか。足の筋肉、中でもふくらはぎの筋肉が痙攣することを「こむら返り」という。特に夏に発症しやすいので注意が必要だ。最大の原因はミネラルバランスの乱れ。就寝中や運動中に、汗をかくことで体が脱…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

「γ-GTP2500超!」酒好きライターの肝臓病“地獄の体験記”(終)「初インシュリン注射後、晴れて退院」

お猪口で茶を楽しむ、なんだか飲茶体験をしているような肝炎の猛者はγ-GTPが高記録保持者でも、筆者のように2500まではないようで、「実はもう死んでたりして…」なんて冗談を当然のことのように浴びせてくるわけです。同室のいつもの紳士は「気にし…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<水虫>「かゆい」だけではない足切断の悪夢も…

夏になり、水虫に悩まされる人は少なくない。カビの一種である「白癬菌」が皮膚に感染して繁殖するからだ。スポーツジムや温泉など、裸足で不特定多数の人が歩く場所でうつされる場合が多いのもそのためだ。水虫は足に発症すると思われがちだが、手や頭、爪な…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<こむら返り>「就寝中に足がつる重大な病が潜むことも」

寝ている時に突然足がつって目が覚めた──そんな場合は「こむら返り」かもしれない。「こむら」とは、ふくらはぎのこと、筋肉が異常に収縮して痙攣を起こすために発症する。就寝中や運動中以外にも、熱中症、寒暖差疲労、冷えなどによる血行不良も「こむら返…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<EDと生活習慣病>「『朝勃ちなし』の裏に潜む糖尿病と高血圧」

「最近、勃たない」「勃つ力が弱まった」など「ED」で悩む中高年は潜在的に多いとされている。その原因にストレスや疲れ、加齢と考えてあきらめずに、生活習慣病の可能性もあるので注意が必要だ。というのもEDは動脈硬化や神経系の障害などで発症する。特…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
スポーツ

清原和博、「パトカー連行騒ぎ」報道で思い出される“田代まさしのケース”!

気の毒だが、致し方ないことだろう。元プロ野球選手の清原和博氏が警察官から職務質問を受け、最終的にパトカーで警察所まで連行され、取り調べを受けていたことを9月21日発売の「週刊ポスト」が報じている。2016年2月に法律違反の薬物の使用容疑で逮…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
社会

敬遠されがちな「果物」、実は肥満・高血糖・動脈硬化の改善効果があった!

「体重が増える」「血糖値の上昇を招きやすい」「肥満や糖尿病になる」と敬遠されることの多い果物。しかし、肥満、高血糖、動脈硬化を改善する「スグレモノ」だった──。日本は、世界的に見ても果物の消費量が少ない。先進国の中では34カ国中32位(FA…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

「間違い歯磨き」が突然死を引き起こす(2)「生ゴミに消臭スプレー」と同じ

実は、歯周病菌はさまざまな生活習慣病と深く関わっている。その代表格が糖尿病だというのだ。「糖尿病治療にはHbA1cという検査項目があるのですが、これをほんの0.1ポイント下げるのがすごく難しい。ところが歯周病治療を行った糖尿病患者さんの多く…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「毎年50万人が発症する脳梗塞の二大要因。糖尿病と高血圧どっちが引き起こしやすい?」

今週は生活習慣病に関する話題です。5月16日に、西城秀樹さんが63歳の若さで亡くなりました。西城さんは2度の脳梗塞を患いましたが、毎年50万人もの患者が発症している恐ろしい病気です。では、ここで質問です。脳梗塞の二大危険因子は高血圧と糖尿病…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |