騎手

スポーツ

2013年度JRAワースト騎手を勝手に表彰!(1)「“ガッカリ大物”騎手編」

ただいまから史上初、JRA所属騎手のワースト表彰式を行います。懸命の騎乗をする騎手たちには申し訳ないが、なけなしの資金を馬券に投入する俺たちには言いたいことだらけ。数々のデータから「ダメ騎手」をズラリつるし上げ。今年はヘグるなよ!信頼してい…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , |
スポーツ

レース観戦がおもしろくなる競馬裏ネタ(2)「主要騎手の“禁”プロフィール その1」

■開催前日、藤田伸二が酔い潰れて救急搬送された11年夏の朝7時半頃、函館競馬場の馬場近くに1台の救急車が停車した。スポーツ紙レース部記者が話す。「調教馬場そばのジョッキールームの玄関先で倒れていたのが藤田でした。朝までベロンベロンになるまで…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , |
スポーツ

なぜ「武豊」以外のスター騎手が誕生しないのか?(2)

今や大勢の外国人騎手が来日し、重賞などで好成績を収めていることもスター騎手が誕生しない大きな要因と言われるが、武のデビュー当時、競馬界には昔ながらの空気が残っていた。「『オレが勝たせてやる』といった職人気質の騎手の中で、武君は『多く勝つため…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , |
スポーツ

なぜ「武豊」以外のスター騎手が誕生しないのか?(1)

不調にあえげばあらゆる原因が詮索され、復活を遂げれば我がことのようにファンが歓喜する。武豊のスター性は誰もが認めるところだが、87年デビュー以降の27年間、武豊以外にスターと呼べる騎手は誕生していない。それはなぜだ!?「プロフェッショナルと…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , , , |
スポーツ

「本当にうまい騎手」BEST30人を格付け公開!(4)

連続キングを狙う福永祐一もスケールアップ。菊花賞で初の牡馬クラシック制覇を成し遂げ、一皮剥けたようだ。「印象的だったのが、秋の天皇賞です。これまでは教科書どおりのレース運びで、超一流ジョッキーのようにレースを支配していなかった。でも、あの日…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , |
スポーツ

「本当にうまい騎手」BEST30人を格付け公開!(3)

栗東トレセン関係者は騎手の経験の豊富さを“うまい”騎手の条件にあげる。「大惨敗のあと迎えた有馬記念のゴールドシップは3着に突っ込んできた。初ブリンカーが奏功したようだが、テン乗りのムーアの進言で、ブリンカーの一部に小さな穴をあけていたそうで…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , |
スポーツ

騎手と調教師「相性抜群 or 絶縁不仲」を一挙紹介(3)

昨年の東のリーディングに輝いたとはいえ、内田博幸(43)の先行きには暗雲が垂れこめる。大井競馬の後輩で昨年3月に中央デビューした戸崎と僅か1勝差。ゴールドシップの騎乗ミスで須貝尚介師(47)に見切りをつけられたのだ。スポーツ紙デスクが解説す…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , , , , |
スポーツ

「本当にうまい騎手」BEST30人を格付け公開!(2)

抜群の「乗り替わり実績」を“武豊推し”の理由にあげるのは、個人馬主だ。「通常、誰でも乗り替わり時の好走率は下がり、平均的なジョッキーだと、勝率が3割ほどダウンするものです。しかし、超一流どころは下げ幅が低く、依頼側から見れば『勝負強い』『頼…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , , , , |
スポーツ

騎手と調教師「相性抜群 or 絶縁不仲」を一挙紹介(2)

西の武が東西リーディングのベスト10に返り咲いた昨年、逆に6位から11位と大きく後退したのが東の横山典弘(45)。112勝から83勝まで落とした理由は、御大・藤沢和雄師との「絶縁」だった。美浦の厩舎関係者が明かす。「藤沢師が管理するフラムド…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , , , , , , |
スポーツ

「本当にうまい騎手」BEST30人を格付け公開!(1)

昨年のリーディングジョッキー争いは、福永祐一が131勝でトップに輝くも、100勝を達成した騎手が7人と、まさに群雄割拠の様相を呈している。そこで玄人ファン2000人に加え、競馬サークル関係者14人にアンケートを実施。本当にうまい騎手ランキン…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , , , , |
スポーツ

騎手と調教師「相性抜群 or 絶縁不仲」を一挙紹介(1)

ウマ年だからというわけではないが、今年は競馬で盛り上がるぞッ‥‥ということで、競馬ファンにとっての楽しみは馬券的中。調教とパドックを見るのもいいが、実は重要な「騎手と調教師の本命・対抗関係」という裏知識をぜひとも知っておきたいところ。本当に…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , |
スポーツ

「日本競馬界3大遺恨」が有馬記念で大激突!(4)

オルフェーヴルの対抗馬として期待されるゴールドシップの鞍上は、外国人騎手ムーア。これまで皐月賞、菊花賞、有馬記念、宝塚記念と4つのGIを勝たせた主戦、内田博幸(43)はトーセンジョーダンに騎乗する。いったい何があったのか。「ケチの付き始めは…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , |
スポーツ

「日本競馬界3大遺恨」が有馬記念で大激突!(3)

これを後押しするようにバックアップ役を担ったのが、現在は調教師となっているかつての騎手仲間だった。競馬ライター・兜志郎氏が解説する。「角田晃一師(43)、松永幹夫師(46)などが、みずからが管理する社台生産馬を武に回しているのです。落馬して…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , |
スポーツ

「日本競馬界3大遺恨」が有馬記念で大激突!(2)

まさかのキズナ出走回避で急きょ、まだ重賞勝ちのないラブイズブーシェに騎乗が決まったのは武豊である。武といえば、ここ数年の不振と、その一因である競馬界の最大勢力「社台グループ」による冷遇が指摘され、その実態を詳報してきた。武は10年3月の毎日…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |