スポーツ

自身の価値を知ってくれ!大谷翔平、周囲が大騒ぎした「包丁事件」とは?

 5月30日(日本時間31日)、敵地デトロイトで行われたタイガースとの一戦に、大谷翔平が先発した。試合は降雨中断で決着がつかなかったが、エンゼルスの首脳陣は“敵地のアドバンテージ”も感じていたようだ。

どういうことか──。

「現在、大谷はアナハイムの本拠地球場からクルマで30分とかからない場所にマンションを借りています。ところが、自転車を買いたいと言って、球団経営陣をびっくりさせたこともあったんです」(特派記者)

 自転車を欲しがったのは、球場に通うため。目下、アナハイムは天候が良く、自転車で通えば心地いいかもしれないが、球団は「道すがら、ファンが殺到してパニックになる。やめてくれ」とソッコーでダメ出しをしたそうだ。それだけではない。大谷の食生活は栄養士や球団が雇った調理師がサポートをしているのだが、こんなこともあったそうだ。

「ボクにも(料理が)できますかと聞き、実際に包丁を持ってやってみたいと言い出したんです」(前出・特派記者)

 大谷は利き腕の右手で包丁を持ったそうだが、たとえ左指でも万が一のことがあれば、野球に影響するのは必至。調理師たちは大慌てで止めたそうだ。

「いい意味で“スターの自覚がない”んでしょうね。野球ができ、夢だったメジャーリーグでプレーしていることが嬉しくて仕方ないようです」(球界関係者)

 球団は大谷が自宅マンションで何をしでかすのか心配でたまらない。敵地遠征中なら監視下におけるのでその心配がない。「もうちょっと、スターの自覚を」というのがエンゼルス首脳陣の心境だろう。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?