スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「サトノワルキューレ末脚炸裂」

 創設されてまだ14年。今週のメインとして行われるヴィクトリアマイルは、年数の浅いGI戦だが、出走資格は4歳以上の牝馬限定戦。消長の激しい牝馬による競走だけに、不確定要素が多い。

 はっきりしているのは、若い馬が優勢だということ。6歳になると繁殖が待っていることもあるが、牝馬は牡馬に比べると、一気に花開いてピークが短いことが大きい。

 これまでの13年間で、4歳馬は半数の7勝(2着4回)。5歳馬は4勝(2着2回)、6歳以上は、わずか2勝(2着1回)というありさまだ。やはり、生きのいい4、5歳馬に目を向けるのが馬券の筋というものだろう。

 顔ぶれを見てみる。大きく抜けた存在は見当たらないが、それでも各馬のレベルはかなり高く、力が接近していることを思うと、相当に激しい競馬が展開されると予想される。馬券的にも人気どおり簡単には決まるまい。

 過去13年間、馬単での万馬券は6回(馬連3回)。1番人気馬が3勝(2着4回)、2番人気馬は2勝(2着0回)。こうしたデータからも、一筋縄で収まらないことがわかる。

 簡単に人気どころで決まらないのであれば、穴党の出番である。最も期待を寄せてみたいのは、サトノワルキューレだ。

 3歳時はGIIIフロー 3歳時はGIIIフローラSを勝ち、オークスで3番人気に支持されたほどの馬。この時は女傑アーモンドアイに歯が立たず6着に敗れたが、使いづめできたため、すでに調子のピークが過ぎていた印象だった。

 その後は、さすがに立て直すのに時間を要し、4カ月ぶりのローズSは6着。さらに半年休んで、復帰戦となったGII金鯱賞も11着と冴えなかったが、前走の阪神牝馬Sでは、なかなかのパフォーマンスを見せてくれた。

 スタートで後手を踏み、その直後に他馬に寄せられて後方からの競馬。それでいながら、先行馬ペースの中、直線は強烈な末脚で勝ち馬にコンマ3秒差の9着と迫ってみせた。このレースが初めてのマイル戦だったことを思うと、上出来の内容である。

 3歳時は長丁場向きのイメージがあったが、今はどうやら、マイル戦でこその馬に変貌しているととれる。陣営としてもそう判断できたからこその挑戦なのだろう。多く使われていないうえに、明け4歳馬。まだ伸びしろは十分だ。

 実際、休み明け3戦目ということで、この中間の状態は大きく良化している。稽古の動きは軽快そのもの。角居調教師はじめ、厩舎スタッフは「馬体が減らなくなったし、ここにきての充実ぶりが目立つ」と、口をそろえて調子のよさを強調するほどだ。

 角居厩舎は2頭出しで、一方のカンタービレが有力候補と見られ、人気になるだろうが、馬券的な妙味としては、サトノワルキューレのほうだ。

 カンタービレと同じディープインパクト産駒なのだが、母系がおもしろい。母のヒアトゥウィンは、ブラジル産。亜流の血筋だが、米国の芝GIII戦を勝ち、南アフリカではガーデンプロヴィンスSなど、GI戦で2勝している。南アフリカの一線級は欧米でも通用する馬が多く、今回の顔ぶれの中に入っても決して見劣りすることはない。

 サトノワルキューレは、フローラSを勝った時も最速の上がり脚を使ったほど。直線の長い東京コースは間違いなく向いており、好走必至だ。良馬場条件に大きく期待したい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鷲見玲奈アナ、テレ東退社秒読みで過激化する「生脚&爆胸見せ大サービス」!
2
芸能界イチの小顔・乃木坂46齋藤飛鳥の告白でプロ意識を称賛する声が殺到
3
美女アナ「空前の世代交代」戦略をスッパ抜く(1)TBS・江藤愛のポストに座るのは?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
コンビ降板がかかった「バス旅Z」が成功!「運命を分けたポイント」は!?