スポーツ

阪神・金本監督 「占い師のお告げ」で不可解ドラフト1位指名?(2)「占いドラフト」がまかり通った背景

20161110t2nd

 確かに坂井信也オーナーが田中を推し、金本監督は佐々木を主張していたこともあり、直前まで情報を集めて競合の少ないほうでいこう、との方針が出ていたという。球界関係者が続ける。

「でも坂井オーナーが『見る目がある金本監督に映像を見て決めてもらいなさい』とフロントに号令を出したことで、佐々木に決まっていたんですよ。それがドラフト当日のスカウト会議で突如、金本監督が大山の一本釣りを主張し始めた。なぜだかわかりますか」

 ここまでの舞台裏を説明する記事で、どれ一つとして真相に迫ったものは見当たらない。球界関係者はさらに、驚愕の事実を明かしてくれた。

「それはね、占い師のお告げだというんですよ。ドラフト前に、金本監督が心酔している占い師に相談したところ、『今年はくじ引きをしたら負けます。負けたあとの運も低下します』というお告げをもらったと。あの長嶋茂雄(80)もそうでしたが、超一流の結果を出した勝負師は、そういう超常現象的な、見えない世界に頼る傾向が強いんですよ。それで金本監督は『くじは引きたくない。もし引くならば社長、お願いします』となった。フロントのトップにしても、責任を負うくじは引きたくない。そこで当日、佐々木が競合しそうだとの情報が入ってきて、『それならくじのない大山でいきましょう』と。『点が取れないこのチームは野手がウイークポイントだから、将来の4番を作らないといけない』と、金本監督が強く主張したらしいんです」

 ドラフト当日に入ってきた情報というのは、ヤクルトの佐々木1位指名が濃厚で、もしかすると楽天も競合してくるかもしれない、というもの。もしヤクルトとの一騎打ちとなれば、昨年の高山俊(23)を巡って、真中満監督(45)の「当たりくじ勘違い」でドタバタ劇を繰り広げた「因縁の再戦」となる。ただ、お告げでは「負ける」と出ているし、負ければメディアに昨年と比較しておもしろおかしく報道される。さらにお告げによれば、くじに挑んだ場合、そのあとにいい選手が残っていないことになる。結果、金本監督は急遽、確実に一本釣りできる大山の指名に心が傾いたのだという。

 チームにとって重要なドラフト1位指名が当日、実に不可解な理由で変わってしまうということに、「組織としてフロント、スカウトは何をしていたのか?」という批判の声が、OBからも聞こえている。

 が、実はこの「占いドラフト」がまかり通る背景には、「金本監督が言いだしっぺならば、フロント、スカウト陣ものちのち責任を免れる」という阪神ならではの特殊な内部事情があるという。

「どうも阪神という球団は、周囲が想像する以上に坂井オーナーが絶対権力を握っているようなんです」

 こう話すのは球団関係者だ。坂井オーナーが、オフのFA補強、外国人獲得、ドラフトからコーチ人事に関するまで「金本監督の要望を聞いてあげなさい」と免罪符を渡していたのだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
もはや捨て駒状態の「あなたの番です」、次回作は賀来賢人のコメディか!?
2
小林麻耶、「キンスマ」出演に「芸能界を引退したんじゃなかった?」の大合唱
3
デキ婚で納得!川栄李奈、「家政夫のミタゾノ」の扱われ方に「変だった」の声
4
真矢ミキ、渦中の千原せいじの話題を吹き飛ばした「胸のナマ渓谷」見せ!
5
ピエール瀧に続く「薬物芸能人」の“名前”リストを一挙公開する!