スポーツ

阪神・金本監督 「占い師のお告げ」で不可解ドラフト1位指名?(3)監督就任時もお告げ頼み?

20161110t3rd

 そうなると、フロントも金本監督の言うとおりにしておけば自分たちの責任ではなくなり、坂井オーナーに追及されることもない。

「実際、今回のドラフトも当日、坂井オーナーに『金本監督の要望で、大山を1位指名にしました』と報告して了承をもらっています。もちろんその背景に占い師のお告げがあるということは、坂井オーナーには秘密です。ドラフトの結果よりも、坂井オーナーをいかに納得させるかが大事なので、金本監督が主導権をとったのは、渡りに船だったのかもしれません」(球団関係者)

 阪神らしいといえばまさにそうだが、金本の占いやお告げへの傾倒は、何も今回のドラフトに限ったことではない。監督の背番号としては異例の、現役時代と同じ「6」をつけた経緯も、そもそも監督を受諾した決断の段階からも、神頼み、お告げ頼みだったのだ。球界関係者は言う。

「監督就任の打診を一度は断り、交渉に時間がかかりましたよね。あれもお告げを聞いていたからだと言われています。極め付きは背番号。これも現役時代の6にすれば成功する、というお告げだったらしいんです。でも、周囲からあれこれと言われることを懸念して、渋る掛布雅之二軍監督にも一緒に、現役時代の背番号31を着てもらった。掛布二軍監督は当初、85に決めていたのに、金本監督1人では浮いてしまう、との理由で31になったのです」

 さらにシーズン中も連敗が続くと、甲子園球場に岡山から来たという巫女の格好をした謎の中年女性にお祓いをしてもらったり、現役時代のオフに護摩行を行っていた鹿児島・最福寺の池口恵観法主も何度か甲子園のベンチ裏に招き、「気」を送ってもらうなどの儀式を行ってきた。

 金本監督が大きな決断の前で必ず頼るほど心酔している人物は、阪神関係者の間では一様に「占い師」と呼ばれているが、

「風水師なのか占い師なのか祈祷師なのか、謎に包まれたまま。『お告げ』がプラスに運ぶようなら問題はないんでしょうが、来シーズンも今年のようにBクラスに低迷するようでは、監督としての求心力まで疑われることになりかねない。厳しい関西のメディアからは、いわくつきの1位指名となった大山と、ロッテにさらわれた佐々木が比較されるでしょう」(前出・球団関係者)

 スポーツライターが言う。

「大山は春のリーグ戦で8本塁打を放っていますが、リーグのレベルが低いため、あまり参考にはなりません。プロではかなり時間がかかるでしょう。それに比べて、佐々木は安定感抜群。1年目からローテーションに入ってくるんじゃないですか。おまけに阪神というチームはすごいプレッシャーがある。マスコミの数も他とは違います。これだけ注目を集めてしまった大山が潰されてしまう怖さもありますよね」

 もはや阪神ファンとフロントは、「お告げ」が正解だったことを祈るしかない。だが、はたして──。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之と入江慎也がシェアする「中目の女」のテクに吉本芸人がメロメロに!
2
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?
3
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
4
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
5
「夫のピンク店通い」も笑い飛ばし…蒼井優“内助の功”に女性人気が爆上がり!