スポーツ

阪神・金本監督 「占い師のお告げ」で不可解ドラフト1位指名?(3)監督就任時もお告げ頼み?

20161110t3rd

 そうなると、フロントも金本監督の言うとおりにしておけば自分たちの責任ではなくなり、坂井オーナーに追及されることもない。

「実際、今回のドラフトも当日、坂井オーナーに『金本監督の要望で、大山を1位指名にしました』と報告して了承をもらっています。もちろんその背景に占い師のお告げがあるということは、坂井オーナーには秘密です。ドラフトの結果よりも、坂井オーナーをいかに納得させるかが大事なので、金本監督が主導権をとったのは、渡りに船だったのかもしれません」(球団関係者)

 阪神らしいといえばまさにそうだが、金本の占いやお告げへの傾倒は、何も今回のドラフトに限ったことではない。監督の背番号としては異例の、現役時代と同じ「6」をつけた経緯も、そもそも監督を受諾した決断の段階からも、神頼み、お告げ頼みだったのだ。球界関係者は言う。

「監督就任の打診を一度は断り、交渉に時間がかかりましたよね。あれもお告げを聞いていたからだと言われています。極め付きは背番号。これも現役時代の6にすれば成功する、というお告げだったらしいんです。でも、周囲からあれこれと言われることを懸念して、渋る掛布雅之二軍監督にも一緒に、現役時代の背番号31を着てもらった。掛布二軍監督は当初、85に決めていたのに、金本監督1人では浮いてしまう、との理由で31になったのです」

 さらにシーズン中も連敗が続くと、甲子園球場に岡山から来たという巫女の格好をした謎の中年女性にお祓いをしてもらったり、現役時代のオフに護摩行を行っていた鹿児島・最福寺の池口恵観法主も何度か甲子園のベンチ裏に招き、「気」を送ってもらうなどの儀式を行ってきた。

 金本監督が大きな決断の前で必ず頼るほど心酔している人物は、阪神関係者の間では一様に「占い師」と呼ばれているが、

「風水師なのか占い師なのか祈祷師なのか、謎に包まれたまま。『お告げ』がプラスに運ぶようなら問題はないんでしょうが、来シーズンも今年のようにBクラスに低迷するようでは、監督としての求心力まで疑われることになりかねない。厳しい関西のメディアからは、いわくつきの1位指名となった大山と、ロッテにさらわれた佐々木が比較されるでしょう」(前出・球団関係者)

 スポーツライターが言う。

「大山は春のリーグ戦で8本塁打を放っていますが、リーグのレベルが低いため、あまり参考にはなりません。プロではかなり時間がかかるでしょう。それに比べて、佐々木は安定感抜群。1年目からローテーションに入ってくるんじゃないですか。おまけに阪神というチームはすごいプレッシャーがある。マスコミの数も他とは違います。これだけ注目を集めてしまった大山が潰されてしまう怖さもありますよね」

 もはや阪神ファンとフロントは、「お告げ」が正解だったことを祈るしかない。だが、はたして──。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊達綱宗に5億円を要求!身請けされても指1本触れさせず斬殺された「悲劇のトップ花魁」
2
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」
3
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
4
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
5
大臣になった扇千景が怒りに震えた人間国宝の夫「御開帳ハレンチ写真」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史