ユニフォーム

スポーツ

【野球殿堂入り】「阿部推し」のラミレスが巨人のユニフォームを着る現実味

前DeNA監督のアレックス・ラミレス氏の野球殿堂入り(プレーヤー部門)を祝う会が11月7日、横浜市内のホテルで開催された。「殿堂入りのラミちゃんです。こんばんは」と日本語で挨拶し、持ち前のサービス精神満載のパーティーだった。会場にはラミレス…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

ミスターレッズ・福田正博の「背番号9」を拒んでいた永井雄一郎の継承裏

「ミスター・レッズ」と呼ばれ浦和レッズの顔とも言える選手だった福田正博。レッズサポーターにとって福田がつけていた「背番号9」は特別な意味を持っている。その9番を福田から受け継いだのが永井雄一郎で、継承の裏側を那須大亮のYoutubeチャンネ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

【感涙秘話】阪神Vで「背番号24のユニフォーム」が舞った!「亡き同僚」横田慎太郎さんの供養を実現させた同期入団選手の行動

晴れて18年ぶりのリーグ優勝を決めた、岡田彰布監督が率いる阪神。優勝にあたり、今年7月に脳腫瘍のため28歳で亡くなった横田慎太郎さんの存在は大きかった。生前の横田さんが袖を通した背番号24のユニフォームが準備され、同期入団で胴上げ投手の岩崎…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

【球界珍事件】ユニフォームがない!試合30分前…焦る篠塚和典の前に現れた「背番号6」のミスター

篠塚和典といえば、広角打法と華麗な守備で、長嶋茂雄政権下の中心選手だ。現在、坂本勇人がつける背番号6は、元はといえば篠塚が現役時代に背負っていたものだ。その事件が起きたのは、二度とも現役最後の1994年シーズンのことだった。最初の事件は、よ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
芸能

マギーがJリーグファンからブーイングのとばっちりを受けた「空気を読めない衣装」

モデルでタレントのマギーに対し、サッカーファンから呆れた声が上がっている。マギーは7月1日に行われたJリーグ第19節FC東京対柏レイソル戦で、試合前のトークショーに水色とピンクのユニフォーム風衣装を着て出席。試合前の花束贈呈も行った。その様…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
スポーツ

西武ライオンズにまた「オンナ狩り」スキャンダル発覚!「来たら俺のユニフォームをあげる」というダサさ

西武ライオンズにまたまた女性スキャンダルが湧き起こった。規格外のパワーを持つ巨漢バッター・渡部健人内野手が、SNSを使った「オンナ狩り」をしていると、6月22日発売の「週刊文春」が報じた。それによれば、渡部は女性ファンとインスタのDMで連絡…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

株主総会で「モノ言う虎党株主」が発した「阪神のユニフォームと甲子園への注文」

阪神タイガースや宝塚歌劇団の親会社、阪急阪神ホールディングスの第185回定時株主総会が6月16日に大阪市内で開かれ、「モノ言う虎党株主」が次々に発言した。球団や宝塚歌劇団、交通関係など15の質問が出たが、そのうち3分の1にあたる5問が、タイ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

ツインズ・前田健太が復帰登板で初めての「背番号13」が激レア大盛り上がり

右上腕の張りのため負傷者リスト入りしていたメジャーリーグ、ツインズの前田健太が、3Aのセントポール・セインツで1カ月ぶりに復帰登板した。「内容は2イニング無安打無失点4奪三振でした」と、5月31日のインスタグラムで報告している。前田はセイン…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , |
スポーツ

アナタはどう思う? 1000人投票で決着…新庄監督プロデュース「戦隊ユニフォーム」はアリかナシか

日本ハムファイターズが5月13日から本拠地のエスコンフィールドで着用しているユニフォームに、賛否両論が寄せられている。新庄剛志監督がプロデュースし、コンセプトは「ヒーロー」。黒地に赤のラインを大胆に配置した襟付きのユニフォームだ。5月21日…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , |
スポーツ

新庄剛志監督デザイン「奇抜すぎるホスト系ユニフォーム」に選手が文句を言えない「独裁ベンチ裏」

日本ハムファイターズの超ド派手な「期間限定新ユニフォーム」が物議を醸している。新庄剛志監督がプロデュースした赤と黒の非対称デザインの、大きな襟つきユニフォームで、5月13日のロッテ戦から5月21日のオリックス戦までの計8試合を、これで戦う。…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

世界の福本豊<プロ野球“足攻爆談!”>「レプリカユニホームに思うこと」

WBCは予想以上に盛り上がった。大谷が練習試合初戦から2発のホームランで景気づけ。片膝ついてのホームランにはモノの違いを見せつけられた。1次ラウンドから二刀流で圧巻の内容やった。それと今大会でブレイクしたのが、日系メジャーリーガーのヌートバ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
社会

泥まみれの服を一瞬で真っ白にする「ウタマロ」再ブームの舞台裏

「外でスポーツをする子供、特に野球少年を抱える家庭では、必須の石鹸。どんなに泥んこになって帰宅しても、これで手洗いすればユニフォームが真っ白になると言われています。『野球部に入部の際に用意するもの』に書かれているほどです」こう指摘するモノ雑…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
スポーツ

W杯「にわかサッカーファン」が2時間待たされて日本代表ユニフォーム買いの大混乱現場

開幕するまで盛り上がりに欠けていた、カタールW杯。日本がドイツに大金星を挙げて、ユニフォームを買って日本代表を応援しようと思った「にわかサッカーファン」は自分だけではないようだ。ドイツに勝った翌日、日本代表ユニフォームを扱うアディダスの旗艦…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

巨人・原監督が言い放った「元木コーチは他球団のユニフォームを着て勉強するといい」の真意

首脳陣の顔ぶれがガラッと変わるとともに、配置転換も行われた巨人だが、はたして新任コーチの評判はどうなのか。熱烈な巨人ファンとして知られるフリーアナ・徳光和夫が、YouTubeチャンネル〈徳光和夫の人生ジャイアンツ【日テレジータス公式】〉で巨…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |