原発

政治

環境大臣・小泉進次郎を待ち受ける福島原発「裏社会支配」(2)「小泉さんで何が変わるの?」

この作業員が続けて明かす。「俺たちがやっているのは、主に汚染水や、建物を解体したあとのガラ(産業廃棄物)の運搬がメイン。解体などで出てきた汚染物質は、原則的に集積場まで運んで一カ所に保管する決まりになっているけど、汚染水に関してはかなり適当…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

環境大臣・小泉進次郎を待ち受ける福島原発「裏社会支配」(1)永田町では「中身が空っぽ」

アメリカでのあの発言でバッシングにさらされているのが、小泉進次郎環境大臣だ。国民的人気を背景に満を持して、閣僚入りしたのもつかの間、眼前には茨の道が。汚染水問題が取りざたされる福島原発を巡って、今も「裏社会支配」という、一筋縄では処しきれな…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

“ポエム発言”小泉進次郎「無能説」払拭のキーマンはアノ嵐メンバーだって!?

今年8月、滝川クリステルとの電撃結婚を果たした小泉進次郎議員に「試練の時」が訪れている。9月11日、改造内閣により環境相と原子力防災担当相を担当することになった進次郎氏。政界のプリンスとして絶大な人気を誇り「将来の首相候補」と囁かれる小泉氏…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , |
政治

アベノミクス再始動「日本の生活のゆくえQ&A」(3)原発再稼働の行方

【Q5 原発再稼働をゴリ押しで進めるのか?】福島であれだけの致命的な原発事故が起きても、自民党は「重要なベースロード電源」と位置づけ、原発再稼働を進める立場だ。先の衆院選では、原発政策慎重派だった前新潟知事の泉田裕彦氏(55)が自民党公認で…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
社会

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.12「日航ジャンボ機墜落、チェルノブイリ原発」安全神話が崩れた大事故の悲惨

80年代は社会を揺るがせる大きな事件が起こった時代でもあった。チェルノブイリ原発事故も悲惨だが、日航機の墜落現場、御巣鷹山はまさにこの世の地獄だった。85年8月29日号はこんな書き出しで始まる。〈陸上自衛隊が遺体の収容作業を開始した13日の…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

福島原発作業現場に外国人大量流入で地元がパニックに(3)利用される「技能実習生」という制度

さらにこの問題は、事故を起こした福島第一原発そのものへの外国人労働者投入への可能性も示唆している。原発についての賛否は、本稿が目的とするところではない。一方で「原子力発電所」は、その国の先端技術の集大成であり、それらの一部は機密となっている…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

福島原発作業現場に外国人大量流入で地元がパニックに(2)行政は業者の雇用を把握しておらず…

ただでさえ治安悪化におびえる住民の不安を、さらに増大させるようなことをするのだろうか──何より帰還者が増えないのだから市行政にとっても住民の不安解消は喫緊の課題であるはずだ。そこで直接、この問題について南相馬市役所危機管理課に問い合わせてみ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

福島原発作業現場に外国人大量流入で地元がパニックに(1)日本人作業員の事件が頻発しているが…

震災から5年が過ぎても、一向に進展しないのが福島第一原発の事故処理である。現場に隣接する南相馬市では、この4月から作業現場に外国人が大量流入することが明らかになった。役所が地元の大パニックを恐れ「事実」をひた隠す問題を徹底調査。福島の「今」…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

列島大予測!2015年「ニッポン」はこうなる!ー社会・政界編ー(2)なし崩し的に“原発再稼働”の日が…

11年の福島第一原発事故からの3年間で、電力会社各社が自民党の政治資金団体に対して、計3228万円の献金をしていたことが明らかになっている。「さらに過去を遡ると、電力各社による自民党への献金の総額は20億円以上になります。自民党は、電力会社…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

列島大予測!2015年「ニッポン」はこうなる!ー社会・政界編ー(1)小泉進次郎が小沢一郎とタッグ?

自民党が291議席を獲得して圧勝した先の総選挙では、小泉進次郎復興政務官(33)が“自民党の顔”として各地の応援に駆けつけた。テレビ各局の開票特番にも立て続けに出演した進次郎氏は、安倍政権におもねらない、強気の発言を以下のように繰り返した。…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

「原発と地方紙」癒着暴露本でわかった収賄全貌!(2)安全神話から安心神話へ転換

さらに86年には、人類史上初のレベル7事故である、チェルノブイリ原発事故が起こる。この年、青森県の東奥日報では、年間なんと777段もの記録的な原発広告が掲載された。なぜか──。「歴代最高の出稿記録です。この年、青森県『六ヶ所村再処理工場』建…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

「原発と地方紙」癒着暴露本でわかった収賄全貌!(1)広告の量が重大事故と連動

原発立地県で発行される「地方紙」には多くの原発広告があるはず──そんな疑問から、延べ136年間もの莫大な量の新聞を調べた結果が本になった。暴露されたのは「広告料」を軸にした「原発」と「メディア」の“収賄”関係。圧倒的な地域シェアの媒体は住民…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

北海道電力 上から目線の“値上げ説明会”に住民から怒りの声(3)企業や自営業者の経営に深刻な影響が…

さて、もちろん説明会に出席しなかった道民たちも今回の値上げには怒りを隠さない。芽室町に住む70代の男性が言う。「ウチは、冬の暖房はできるだけ薪ストーブにして電気代を節約していこうとは思っていますが、薪割りは年寄りには重労働。足腰にも負担がか…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

北海道電力 上から目線の“値上げ説明会”に住民から怒りの声(2)自分たちのことは棚に上げ、値上げに熱心

説明会の後半には質疑応答と個別の相談会が設けられたが、ここでも北電のずさんな対応が目立ったという。札幌市内の説明会に出席した同市在住の会社員(50代)も、こう憤る。「参加者から『今後、どうなれば電気料金は値下がりするのか?』という質問があが…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |