江川卓

スポーツ

発表!巨人で麻雀が強いのは…3位・中畑清、1位の怪物男はリーチ一発の読み

かつて「巨人三本柱」として活躍した槙原寛己氏がYouTubeチャンネル〈ミスターパーフェクト槙原〉で「麻雀が強い巨人選手ベスト3」を発表(6月21日)。1位に挙げたのは「昭和の怪物」江川卓氏で、「めちゃくちゃいい手を作る。大物手をビシッと狙…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

江川卓が被弾「3日間ぐらい悩みました」という落合博満「驚愕のバッティング技術」

「落合さんを通過するかどうかがポイントですよね。落合さんから取れればいけると思ってましたから。(中略)落合さん通過したんで、10個いけると…。いけなかったですね、通過したのにね、せっかくね…」1984年7月24日、オールスターゲーム第3戦で…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
芸能

「オレ流」は囲碁派か将棋派か…藤井聡太と落合博満の共通点は「直感的思考力」

「選手の性格をすごく把握するのが上手い。一般的に言うと、適材適所みたいな。(中略)チームワークという感覚よりも、選手個々の力を全部知っているがゆえに、ここにこの選手をはめたらいけるなというのがいちばん上手だった監督さんのような気がします」野…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球ファン投票のランキング発表!最強のカーブを投げるのは誰か

5月7日から11日までアンケートを実施し、スポーツ総合サイト「スポーツナビ」が「カーブ最強投手ランキング」を発表。「OB部門」が1位・今中慎二(中日)、2位・工藤公康(西武ほか)、3位・星野伸之(オリックスほか)で、「現役部門」は1位・山本…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

「掛布雅之VS江川卓」名勝負が甦る「どっちの打球が嫌でしょう」クイズ

「仮に『江川卓VS掛布雅之』という打席が、年間20打席ありました。その20打席、ヒットがゼロ。でもホームラン性の打球を全打席で打った。片や20打席で5本のヒットを打った。これが全部真っ直ぐに詰まらされて、センター前に、レフト前に落ちた。江川…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

ジャンボ尾崎が絶賛!ゴルフと野球で飛距離を伸ばす江川卓の「筋肉のねじれ」理論

ゴルフや野球で飛距離を伸ばすには、体の深部にある小さな筋肉「インナーマッスル」の活用が有効だという。元巨人の江川卓氏が自身のYouTubeチャンネル〈江川卓のたかされ【江川卓公式チャンネル】〉で明かした理論が実に面白いのだ(5月25日)。体…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

記録より現実!江川卓が激推しする「絶対的No.1守護神」を打った「唯一の男」

日本プロ野球の最多セーブは「407」の岩瀬仁紀(中日)。2位は「286」の高津臣吾(ヤクルト)で、3位に大魔神こと佐々木主浩(横浜)と続く。この順位を踏まえながら「昭和の怪物」こと江川卓氏が、自身のYouTubeチャンネル〈江川卓のたかされ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

本当にあった!長嶋茂雄ど真ん中の球を見送り「ボール!」に球審もつられて「ボール」

ストライク、ボールの判定を巡ってロッテの佐々木朗希に白井一行球審が詰め寄り、物議を醸す──。あの「審判威嚇事件」には、賛否両論が飛び交った。「昭和の怪物」江川卓氏が、自身のYouTubeチャンネル〈江川卓のたかされ【江川卓公式チャンネル】〉…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

分析不能!江川卓が長嶋茂雄と対戦したかった理由は「考え方がわからないから」

「投げたことないけど、長嶋さんに投げてみたかった」ミスタープロ野球・長嶋茂雄氏との対戦に憧れたと語るのは、昭和の怪物・江川卓氏。高木豊氏のYouTubeチャンネル〈高木豊TakagiYutaka〉でのことだ(5月10日付け投稿回)。その理由…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

江川卓が明かす!日本人メジャーリーガーに内野手が少ないのは「トイレ事情」のせいだった

突然だが「第1位・大谷翔平」「第2位・野茂英雄」「第3位・イチロー」…これが何のランキングか、お分かりになるだろうか。昨年12月3日、ネットニュースサイト「ねとらぼ調査隊」が発表した「歴代の日本人メジャーリーガーで好きな選手は?」のアンケー…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

王貞治の「一本足」は「錯覚打法」だった!「ボール1個分、甘めにストライクゾーンに入る」

「堀内、お前は不幸だな。王(貞治)、長嶋(茂雄)とできないだろ」シーズン401奪三振の日本記録保持者・江夏豊氏が、「巨人V9時代」を牽引したエース・堀内恒夫氏に言ったとされる言葉である。これを明かしたのは、大洋などで活躍した高木豊氏。自身の…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

これは「てんや・わんや」か「いとし・こいし」か!?江川卓&高木豊の「爆笑ツッコミ合戦」

「今日のお客様でございます。大洋、色んな所でも活躍されたんでしょうね…」元巨人の江川卓氏が紹介しようとすると、「チャー(こんにちは)!」とフライング。これに「まだ言ってない!」と手で制し、江川氏が改めて仕切り直す──。そんなコミカルなオープ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

現役時代の原辰徳は坂本勇人タイプ…江川卓の分析「ベストは3番」の根拠

巨人・原辰徳監督の現役時代を振り返ると、1年目から126安打、22本塁打、67打点で新人王を獲得。以降、コンスタントに30本近い本塁打を放ち、3年目の1983年には打点王に輝く活躍を見せている。現在の巨人ナインにたとえると、どの選手に近いタ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

谷繁元信が真っ先に脱落!プロ野球中継「配球予測」企画の爆笑舞台裏

1球ごとに配球を予測し、的中の有無によってポイントが加算。そして最終的に「配球王」を決める──。昨年4月15日に日本テレビ系で放送されたプロ野球中継「巨人×中日」で、そんな企画があったのを覚えているだろうか。江川卓氏、川上憲伸氏、谷繁元信氏…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |