日本テレビ

エンタメ

あのモンスター視聴率ドラマ「伝説の最終回」(7)“珠玉の最終回ベスト5”を早送りプレイバック

熱血教師モノから社会派、そしてジェットコースタードラマまで。ネタバレ御免の高視聴率最終話を誌上再現する!【1】「熱中時代」(日本テレビ系、78年10月6日~81年3月30日。最終回視聴率40.0%)主人公は熱血新米教師・北野広大。北海道小樽…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , , , , , |
エンタメ

あのモンスター視聴率ドラマ「伝説の最終回」(6)俺たちの旅・鎌田敏夫

ヒットメーカーの名をほしいままにしてきた鎌田敏夫氏。1967年の青春ドラマ「でっかい青春」(日本テレビ系)でデビューしてから、さまざまなジャンルのドラマ脚本で高視聴率を叩き出してきた。代表作3本の「とっておきのエピソード」を聞き出した!──…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , , , , , , , , |
芸能

菊川怜「下半身話題」で板についてきた“イジられ天然キャラ”

元祖「東大卒タレント」の菊川怜(35)といえば、その頭の回転のよさを見込まれ、かつて「バンキシャ!」(日本テレビ系)で、メインの福澤朗のサブ司会を務めていた。が、「福澤の突っ込みへのリアクションがイマイチ」(テレビ誌記者)なこともあってか、…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , |
芸能

みのもんた「報道番組降板」で思い出す宮根誠司のオンナ醜聞

「(窃盗容疑で逮捕された)次男はもう別人格だから」といった調子で「みのもんたの朝ズバッ!」(TBS系)からの降板には二の足を踏んでいたみのもんた(69)が、11月26日に会見を開き「朝ズバッ!」など全報道番組からの降板を発表した。しかし、「…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , , , , |
女子アナ

丸岡いずみ「告白本で初めて明かした“凄絶うつ地獄”の恐怖」

「奇跡の38歳」と呼ばれ、癒やし系のキャスターとして大人気となった丸岡いずみ(42)。しばらくテレビから消える原因となった「うつ病の恐怖」を赤裸々に明かした。〈母親にヒ素を盛られてしまった。このままでは殺されてしまう‥‥〉それは「幻聴」と「…

カテゴリー: 女子アナ | タグ: , , , , |
エンタメ

“ぽちゃかわ系”日本テレビ水ト麻美アナが食べ過ぎで「ミト親方」襲名

日本テレビで「バラエティの救世主」と呼ばれている水ト麻美アナの人気の秘密といえば、「ムチムチ&ぽっちゃり」。まさに世間は今、“ぽちゃかわ”ブームとあって、世の男性ファンのハートをガッチリとワシ掴みにしているのだ。「グルメ番組に出演すれば、目…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , |
芸能

観月ありさ 実業家との東京湾クルーザー密会の夜!

放送中のドラマ「斉藤さん2」(日本テレビ系)で、自分の信じた正義の道を突き進む子持ちの主婦を熱演する観月ありさだが、私生活では36歳の今も独身を謳歌している。そんな彼女のセレブ恋人の存在をキャッチした。今ひとつ視聴率が伸び悩んでいる「斎藤さ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
女子アナ

山岸舞彩争奪戦にあのミヤネも参戦

今年4月から「NEWSZERO」のキャスターに就任した山岸舞彩。その直後の6月に同番組のプロデューサーが、セクハラ問題で更迭されるという騒動も浮上した。日本テレビ関係者が語る。「問題となったプロデューサーは、たびたび山岸にもデートのお誘いメ…

カテゴリー: 女子アナ | タグ: , , , , , , , , |
芸能

視聴率のカギを握る!バラエティ系TV番組改編事情

今春、みごとに差が出た各局の改編事情。改編が吉と出るか、それとも変化なしが功を奏すか!?*4月改編のバラエティは、フジテレビ5本、TBS4本、日本テレビ3本、テレビ朝日2本となった。広告代理店関係者が解説する。「各局、キーワードは『安定・現…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , |