谷繁元信

スポーツ

「夏の甲子園予選」2人の個人最多本塁打記録の保持者はともに中日在籍の経験者!

超高校級スラッガー、清宮幸太郎率いる早稲田実が東東京大会決勝で敗れ、甲子園出場は叶わなかった。清宮自身も単独新記録となる高校通算108号ホームランを放つことはできず、最後の夏が終わったのだった。それでも清宮は今回の東東京予選6試合で4本のホ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

球春捕れたて大放出!プロ野球「覆面スクープ座談会」(3)“自作自演”説が流れる斎藤佑樹

Bそんな広島とは対照的に、元気がないのが中日です。もともと森繁和監督(62)はヘッドコーチとして評価が高かったのですが、監督としての期待度は高くなかった。有力候補だった小笠原道大二軍監督(43)に難色を示されたこともあって、白井文吾オーナー…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

落合博満が「裏金・ダメ選手&首脳陣」をぶっちゃけた!(2)スキャンダルを消したから…

このぶっちゃけ発言に、会場はざわつく。何しろ、球団から「裏金交渉」を提案されたことを暗にほのめかす内容だったからだ。「GMに就任してからは、最高標準額の1億円を守ったよ。他の球団のことは知らないよ。でも、オレの実家は煎餅屋、小商人の家庭で育…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

天才テリー伊藤対談「三浦大輔」(3)ここ数年で横浜の変化を感じました

テリーこの25年を振り返ってみて、どんな野球人生でしたか?三浦98年に優勝を経験させてもらったり、ユニホームに日の丸をつけさせてもらったり、うれしいこともたくさんありましたけど、勝てなくてつらい時期のほうが多かったですね。テリー横浜は02年…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「暗黒球団」に転落させた中日・落合博満GMの全悪行(3)「オレ流運営」に反発も…

コーチ人事にも、落合氏の責任を問うべき失政は多い。当初、谷繁監督が佐伯二軍監督を打撃コーチに就任させたい考えだったが、落合氏が認めず、谷繁監督が白井オーナーに直訴。結局、折衷案で守備コーチとなった。打撃コーチの席には、チーフ打撃兼野手総合コ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

「暗黒球団」に転落させた中日・落合博満GMの全悪行(1)独自理論のドラフト結果は…

シーズン途中での指揮官電撃解任。勝負の世界ではよくあることだが、中日ドラゴンズにおける「谷繁監督休養」発表には、球団を牛耳るGMの、異様とも言える「オレ流」暗躍があった。それこそが、チームを暗黒球団へと転落させた元凶だったのである。本拠地で…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

あのスターを生んだ夏の甲子園(4)名捕手・谷繁元信が全国に与えた「山陰インパクト」

昨シーズンをもって27年間に渡る生活を引退。今年から中日ドラゴンズの監督専任となった谷繁元信。現役晩年は沈着冷静なインサイドワークで相手の攻撃の芽を断つ典型的な“守備的キャッチャー”だったが、88年にドラフト1位で横浜大洋(現・横浜DeNA…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球「セ・パ交流戦を10倍楽しめる」ベンチ裏“秘”ガイド(2)DeNA・ラミレス監督に自信がみなぎる

「ベンチ裏“秘”ガイド」とはいえ、やや横道にそれてしまったので話をグラウンドに戻そう。先の日ハムでは、開幕から投手として苦しんでいる大谷翔平(21)の出来が、この交流戦でチーム浮沈の鍵を握ることになるはずだ。「今季はフォークの制球が著しく悪…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「プロ野球セ・パ」覆面フルスイング座談会!(3)中日・谷繁監督だけ違う点

Cそういえば、巨人は今季から導入された、捕手のブロックを禁止する「コリジョンルール」に連日泣かされたよな。5月17日、18日にはDeNAとの東北シリーズで、その新ルール絡みのプレーが連夜にわたり勝負どころで明暗を分けて連敗を喫した。逆に11…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

中日・落合GMの“豪腕支配”で谷繁監督が八方ふさがり(2)ドラフトでも谷繁監督の意見が通らない

13年10月にフロントの要職として中日復帰を果たした落合GM。その強い推薦を受け、谷繁監督は指揮官となったにもかかわらず、チーム編成に関して口を挟めない“圧力”に悩まされ続けているというのだ。「和田一浩(43)と小笠原道大(42)=今季から…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

中日・落合GMの“豪腕支配”で谷繁監督が八方ふさがり(1)亀裂のきっかけとなった「焼肉事件」

球春到来──。2月1日のキャンプインとともにプロ野球の各球団は一斉にチーム練習をスタートさせた。どこもかしこも順調でないのは当然だが、12球団のうち1球団だけは早々から空中分解の危機に瀕しながらの“見切り発車”を強いられているようなのである…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球”ストーブリーグ”を騒がす球界スキャンダル爆弾「谷繁監督VS落合GMが噴出した中日」

2年連続Bクラスのチーム状況を示唆するように、内紛が勃発したのが中日だ。谷繁元信監督(44)と落合博満GM(61)の対立が、監督が戦力外選手のリストを知らされていなかったという事実で表面化。盟友の佐伯貴弘二軍監督が解雇されるという情報を聞き…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

中日・谷繁監督がオーナーに迫った“捨身直訴”事件「補強でも落合GMの意向が優先される?」

放出で足を引っ張るのならば、せめて補強でサポートしてくれれば、谷繁監督の心持ちも少しは違っただろうが‥‥。「昨季のドラフトで谷繁監督は、現DeNAの守護神・山崎康晃(22)や現巨人で先発ローテを守る高木勇人(26)を希望していた。しかし、落…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

中日・谷繁監督がオーナーに迫った“捨身直訴”事件「オレはお飾りなのか?」

監督に就任して2年、中日・谷繁元信監督(44)は、折に触れてこう周囲に漏らしてきたという。「オレは“お飾り”なのか?」これに対し、「正直、“お飾り”だよ」と返されることもあり、いたくプライドを傷つけられてきたようだ。選手兼任とはいえ、監督と…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |