事件

「オウムの迷宮」総力スクープ(5)海パンカメラマン野澤亘伸が明かした地下鉄サリンの痛恨体験 「散布直後の車両に乗ったことに気づかず…」

 グラドル以上のキワドイブーメランパンツで被写体に迫る。そのモッコリ姿のおかげで、「海パンカメラマン」の異名を持つ野澤亘伸氏(43)。実は、地下鉄サリン事件の被害者でもある。そして、平田容疑者の逮捕を受けて、痛恨の記憶がよみがえってきたのだ。

95年3月20日、当時の野澤氏は写真週刊誌「FLASH」の専属カメラマンとして活躍していた。この日は、オフで知人宅を訪ねるため、早朝に自宅を出た。そして、営団地下鉄(当時)丸ノ内線に始発駅である池袋から乗車した直後、異変に直面したのだ。
 野澤氏が回想する。
「通勤客で満員の車中でしたが、周囲の通勤客がせき込み始めたんです。私も喉ぼとけをグリグリ押されるような、強烈な痛みを感じました。すると、視界も暗くなり、読んでいた新聞の文字さえ読めなくなりました。そして気づいたら、本郷三丁目駅で緊急停止していたんです」
 野澤氏が乗り込んだのは、オウム真理教がサリンを散布した車両だったのだ。実行犯の横山真人死刑囚(48)が新宿駅から乗り込み、四ツ谷駅でサリンを散布。そのまま、運行を続け、池袋で折り返した車両である。約200人の重傷者を出したが、唯一、死者が出なかった車両でもある。
「緊急停止したあと、知人宅にどうやって行ったのかは覚えていないんですが、そこで大事件だと知り、慌てて自宅に戻ってカメラを取り、現場に向かいました。結局、病院へ行ったのは、深夜になってからでした。医者からは収縮した瞳孔が『ピンホールのようだ』と言われましたね。それよりも、今回の逮捕で思い返すのは、緊急停止した直後のことです。私の2メートル先で駅員がサリンをチリトリのようなもので除去していたんです。駅の売店で『写ルンです』が売っていた時代なのに、なぜ撮影しなかったのか‥‥」(野澤氏)
 平田容疑者の逮捕で、野澤氏の脳裏によみがえるのは、サリンの恐怖などではなかった。カメラマンとしての悔恨の情なのだ。
「悔しい思いをしたからこそ、その後はどんな状況でも、ビビらずにシャッターを切ってやろうという根性が芽生えましたね。今の自分があるのは、あの事件があったからとも言えます。海パン姿? これは関係ないですね(笑)」(野澤氏)
 女性を撮影する仕事がメインとなった現在も、野澤氏は報道出身ということを忘れていない。昨年の東日本大震災でも、現場に急行して、スクープ写真を撮影している。
「オウムの教団幹部が逮捕されるたびに、送検の現場で撮影していたから、思い入れはあるんですよね。もちろん、平田容疑者をはじめ、逃亡犯もずっと気になっていました」(野澤氏)
 海パンカメラマンのレンズは、再びオウム事件へと向けられそうだ。

カテゴリー: 事件   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
戸田恵梨香、「大恋愛」最終回で視聴者が寄せた「大号泣ポイント」と“不満”!
2
“第4子命名公表”に祝福の声続々!?辻希美の好感度がグングン上がる理由
3
Koki、「理想の女性は母」発言で出てしまった「言わないほうがよかった」の声
4
清野菜名、「賀来賢人がワシづかみ」バストはすでにトップもさらし済みだった!
5
上沼恵美子 関西テレビ界に君臨する「抹殺力」(2)「ポスト上沼」の面々は…