政治

政治

名物!裏・流行語大賞2018(3)「政治部門」桜田義孝五輪相の迷言

替わって「政治部門」は閣僚3人が集中砲火となった。まずはサイバーセキュリティー戦略担当相を兼務する桜田義孝五輪相(68)から。国会答弁で国民民主党・斉木武志議員から日本の原子力発電所にUSBジャックがあるか問われると、「USBは使わせない」…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

橋下徹、大阪万博決定で“国政進出の道を選ぶことになる”ワケとは?

2025年の万国博覧会開催が大阪に正式決定したことで、ついにあの人が動くのか。決定後、パリで行われた祝賀レセプションでは、旗振り役を務めた日本維新の会・大阪維新の会代表の松井一郎大阪府知事と、吉村洋文大阪市長のテンションの高さが伝わってきた…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

2019年4月施行「移民法」成立でニッポンは暗黒社会(3)本国で日本人女性をダマす教育

身近なところでは、外国人コミュニティが経営するぼったくり店や違法な店舗の増加も確実視される。「知り合いの中国人が経営するぼったくりバーで見たんだけど、ムチャクチャだよ。火を近づけたら燃えるようなアルコール70度くらいの中国産の酒を、40度の…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

2019年4月施行「移民法」成立でニッポンは暗黒社会(2)外国人同士の抗争が激化する?

来日する国の多様化が進み、外国人同士の衝突も増えるそうだ。「外国人の組織って、違う国の人間が呉越同舟、とはならないからね。その国ごとにコミュニティがある。住んでいる街もいろいろでしょ? 埼玉の蕨市にはクルド人が多いし、群馬や浜松にはトルコ人…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

2019年4月施行「移民法」成立でニッポンは暗黒社会(1)農園で働く外国人が手引き

外国人労働者の受け入れ拡大を掲げた「移民法」の成立を目指す安倍政権。安くてキツい仕事の担い手は確かに不足しているが、急場しのぎの愚策ではないのか。盗っ人・テロ・違法店舗など、何でもござれ、「犯罪天国ニッポン」に至る崩壊への道を徹底シミュレー…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

厚顔クレーマー韓国を黙らせる必殺ワザ(3)反日エンターテインメント

さらに現職のNHK職員で覆面コラムニストとして時事問題にも精通するヨージ氏は、韓国に対する徹底的な「無視のススメ」が必殺ワザになるという。「徴用工問題のほか慰安婦像設置の件でも、韓国のネットを観察していて顕著なのが、日本側が猛反発すればする…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

厚顔クレーマー韓国を黙らせる必殺ワザ(2)情報戦で追い詰め倍返し逆襲

さらに「駄々っ子」韓国を黙らせる秘策は、エネルギー問題にあるという。渡邉氏が続ける。「韓国は、原油は日本との共同備蓄という形ですが、事実上、日本側が支援している形になっている。ドルが手に入らなくなれば石油は買えませんし、日本側の交渉しだいで…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

厚顔クレーマー韓国を黙らせる必殺ワザ(1)韓国経済を潰す効果的な攻撃

またぞろ始まった韓国による日本への嫌がらせ。今度は、慰安婦でなく徴用工という戦時中の労働者への補償問題だ。すでに解決済みの問題を俎上に載せて「厚顔クレーマー」ぶりを発揮。韓国の裁判所も国民感情に忖度して賠償請求を認める判決を下した。もはや何…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

「徴用工裁判で“何でもあり”ぶり再露呈」韓国を黙らせるワザを識者が公開!

またぞろ始まった韓国による日本への嫌がらせ。今度は、慰安婦でなく徴用工という戦時中の労働者への補償問題だ。すでに解決済みの問題を俎上に挙げて「厚顔クレーマー」ぶりを発揮。韓国の裁判所も国民感情に忖度して賠償請求を認める判決をした。もはや何で…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

片山さつき、「口利き疑惑」であの大手芸能プロが頭を抱えていた!

「サンミュージックプロダクション」といえば、日本を代表する大手芸能事務所の一つだ。かつては松田聖子、桜田淳子など数多くの人気アイドルを輩出し、現在も森田健作や安達祐実、カンニング竹山など数多くの売れっ子タレントを抱えている。その一方で、ここ…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

永田町秘書が封印した「ブラック業務」報告書を公開する(4)キス拒否でパワハラ三昧に…

今年4月に発覚した前財務事務次官ら官僚によるハラスメント問題を受け、約2カ月後に政府はハラスメント防止の緊急対策を決定。中央省庁の幹部職員に研修の受講を義務づけたり、相談窓口の設置を検討するなど、さまざまな取り組みを始めている。が、「そもそ…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

永田町秘書が封印した「ブラック業務」報告書を公開する(3)議員特典でタダ旅行に…

トラブルやスキャンダルの尻ぬぐいをさせられるのも、秘書の重要な「ブラック業務」である。国会より不動産取り引きにハマっていた議員に仕えていた時の実体験を、朝倉氏はこう続ける。「不動産物件を巡り、裏社会の人間と議員がトラブルを起こしたんです。連…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

永田町秘書が封印した「ブラック業務」報告書を公開する(2)パーティー券を自腹で購入

このように違法行為すらまかり通る魑魅魍魎が跋扈する政治の世界。それだけに、内閣人事に際しては“身体検査”で身ぎれいな議員を選ぶのが通例だ。第4次安倍改造内閣で12人が初入閣する中、総理の側近として知られながら、今回も漏れてしまった議員がいた…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

永田町秘書が封印した「ブラック業務」報告書を公開する(1)気に入らないと受話器で殴打

安倍改造内閣の目玉人事と目された片山さつき地方創生相。ところが蓋を開ければ、いきなりの「口利き疑惑」が発覚! それどころか、責任を秘書に押しつけ、報じた週刊誌を名誉毀損で訴える強気な態度。だが永田町では、この程度のトカゲの尻尾切りは当たり前…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |