ホームラン

スポーツ

9回の本塁打で追いつくも…今年の日本シリーズは36年前の「再現」だった

逆転の4連勝で、オリックスが劇的な勝利を飾った、今年の日本シリーズ。26年ぶりの歓喜を次のように分析したのは、野球解説者の宮本慎也氏である。「普通、3対0で勝ってて、9回の1イニングで追いつかれたら負けるよ、オリックスは」11月1日に更新し…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「心打たれた」高木豊が絶賛した西武・山川穂高「サヨナラアーチ後にとった行動」

ヤクルト・村上宗隆が史上最年少にして日本プロ野球8人目、ダイエー・松中信彦以来、18年ぶりの三冠王となった。10月3日の最終戦で56号ソロを放ち、巨人・王貞治が1964年にマークした55号を58年ぶりに抜いて歴代1位となるおまけ付きだった。…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

ヤクルト・村上宗隆「ホームラン足踏み」状態をはるか前に予言していた野球解説者の「経験談」

「55本、王さんと並んで止まるでしょう」9月13日に55号を放って以降、12試合53打席ノーアーチ(9月29日時点)と、足踏み状態が続くヤクルト・村上宗隆。これを早くから予言していたのが、野球解説者の斎藤雅樹氏だった。斎藤氏が槙原寛己氏のY…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

巨人・岡本和真「5年連続シーズン30本」の次に狙う「長嶋・松井超え」のあの記録!

9月24日、バンテリンドームで行われた対中日戦で、巨人の岡本和真が2回に今季30号となる同点ソロホームランを放った。巨人でシーズン30本以上を5年以上続けたのは、日本プロ野球最長となる王貞治の19年連続(62‐80年)、松井秀喜の7年連続(…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

ヤクルト・村上宗隆「バレンティン超え」+「三冠王でチームV」のXデー

ヤクルトの主砲・村上宗隆が、チームの元監督・野村克也を凌駕した。9月9日の広島戦、第1打席でバックスクリーンに飛び込む53号ホームランを放ち、南海・野村克也(63年)、ロッテ・落合博満(85年)の52本超えを成し遂げたのだ。18年2月、プロ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

ヤクルト・村上宗隆が52号本塁打で見せた「ノムさん激励」への返礼ポーズ

南海・野村克也(63年)、ロッテ・落合博満(85年)に並ぶ、歴代6位タイ。9月6日の阪神戦、6回の第3打席で今季52号ソロを放ったのは、ヤクルトの主砲・村上宗隆である。悠然とダイヤモンドを一周し、ホームベースを踏んだ直後、今までにない光景が…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

ヤクルト村上宗隆「最年少150号」の次に期待される「シーズン60本」のXデー!

「(村上と)ほんとに勝負してええんか、という神からの最後の警告だったのに!」横浜DeNAベイスターズファンの怒りともとれる落胆の声がネットで散見されたのは、8月27日、横浜スタジアムで行われた、対ヤクルト戦。ヤクルト・村上宗隆が、史上最年少…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

岡田彰布が語る阪神バックスクリーン3連発…実は「5連発」だった!?

「バックスクリーン3連発」は、85年4月17日、甲子園球場で行われた巨人戦で、阪神のランディ・バース、掛布雅之、岡田彰布が7回裏に槙原寛己から放った、3者連続本塁打である。試合は6対5で阪神が勝利。この年、阪神が21年振りのリーグ優勝を飾っ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

317勝左腕・鈴木啓示が受けた「最大の屈辱」は野村克也の「のろのろホームラン」

近鉄バファローズ一筋20年の左腕・鈴木啓示氏は、317勝という偉大な功績とともに、被本塁打560という日本プロ野球記録も持っている。2位の山田久志(490)、3位の東尾修氏(412)を突き放し、メジャーのジェイミー・モイヤーの522をも上回…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

中日バンテリンドーム「封印されたホームランテラス設置」再浮上の仰天裏事情!

立浪和義監督率いる中日が相変わらず苦戦している。10日の広島戦は序盤の2得点を中継ぎ投手が守り切って辛勝したが、この時点で、セ・リーグ首位でマジック49が点灯するヤクルトとは19ゲーム差。ただクライマックスシリーズに出場できる3位広島までは…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

大谷翔平「1番・投手」マンガのような起用で…栗山英樹にかかったとんでもないプレッシャー

昨年、侍ジャパンの監督に就任した栗山英樹氏は、日本ハム前監督(2012-2021年)であり、メジャーで二刀流の活躍を見せている大谷翔平の「育ての親」的存在だ。その栗山氏が、フリーアナ・古舘伊知郎のYouTubeチャンネル〈古舘伊知郎チャンネ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

将棋界最高峰「タイトル戦」の対局場で…巨人・丸佳浩の3連発は「竜王の間」のご利益だった!

6月28日、6年ぶりに山形県で行われた巨人の主催試合で(中日戦)、丸佳浩が3試合連発となる、逆転の16号ホームランを5回裏に放つと、6対2で巨人が快勝。どうやら丸の好調は「必然」だったようだ。巨人のYouTubeチャンネル〈読売ジャイアンツ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
芸能

オモシロ調査!「王・長嶋アベック砲」と爆笑問題・太田光の奇妙な「縁」

巨人の王貞治、長嶋茂雄のコンビを表す「ON」のアベックホームランは、通算106本。これは「YK砲」と呼ばれた、広島カープの山本浩二、衣笠祥雄の86本を上回る記録だ。「ON」アベックホームランの試合は「87勝16敗3分け」と、巨人が「.845…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
スポーツ

原辰徳「怒りのバット投げホームラン」の真相は「岡崎郁との約束」

巨人・原辰徳監督の現役時代を振り返り、「人生最高の打席」を訊ねたところ、1992年7月5日に神宮球場で行われた「ヤクルト×巨人」戦のホームランだった──。巨人の中軸として活躍した岡崎郁氏のYouTubeチャンネル〈アスリートアカデミア【岡崎…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |