巨人

スポーツ

イチロー、日本開幕戦の最中にも行われていた驚愕の「極秘交渉」の全容とは?

日本中に衝撃を与えた「イチロー引退」会見。世界一の安打製造機が「決断」に至る直前まで、実は「第二の選択肢」が目の前にブラ下がっていた──。「巨人への移籍交渉が、極秘裏に行われていたんですよ」事情を知る関係者のこんな証言を紹介し、驚愕の舞台裏…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球「2019年キャンプ大暴投」事件を全て書く(1)巨人・原監督は休ませてくれない

平成最後となるプロ野球シーズンの開幕まで残り3週間を切った。春季キャンプを経てオープン戦に臨んでいるセ・パ各球団の内情は──。「荒れ球注意」のキナ臭い話も聞こえてきた。やはりキャンプから今季最大の注目球団は、4年ぶりに原辰徳監督(60)を招…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

原監督復活で巨人は「飛ばしすぎ」!?プロ野球「キャンプ大暴投事件」一挙出し

やはりキャンプから今季最大の注目球団は、4年ぶりに原辰徳監督を招へい、丸佳浩ら「巨大補強」をした巨人だろう。球団の期待を一身に背負う指揮官はさっそく、独自の色を出した。キャンプインからまだ間もない2月3日に異例の早さで紅白戦を実施。各選手た…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

原監督が決断する「開幕4番」は岡本ではなく阿部!?

2月28日、巨人がキャンプを打ち上げた。7季ぶりの日本一を目指す原辰徳監督は、「私ももちろん挑戦者であるというね、そこはどういう状況であっても1年間貫き通したい」と、意気込みを語っていた。「原監督は2月中の対外試合もほぼベストメンバーで戦っ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

広島・長野VS巨人・丸 新天地の「因縁バトル」(2)酒豪の長野が節制するほどの意識

一方、巨人のキャンプ地・青島から南へ約40キロの日南で“赤チョーさん”広島・長野も連日のように大きな話題を振りまいている。リーグ連覇チームから「ウェルカム」の姿勢で迎えられ、第1クール最終日の夜には日南市内で盛大な歓迎会も催された。長野自身…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

広島・長野VS巨人・丸 新天地の「因縁バトル」(1)丸の影響で他の選手たちが…

プロ野球12球団の春季キャンプが2月1日から一斉にスタートした。中でもひときわ注目を集めているのは、巨人にFA加入した丸佳浩(29)と、その人的補償で広島へ移籍した長野久義(34)の“バトル”だろう。現地取材でしかわからない裏情報を公開する…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

巨人・丸VS広島・長野、「因縁の春季キャンプ」を密着レポート!

プロ野球12球団の春季キャンプが2月1日から一斉にスタートした。中でもひときわ注目を集めているのは、巨人にFAで加入した丸佳浩と、人的補償で広島へ移籍した長野久義の“バトル”であろう。巨人・宮崎キャンプで早くも“丸効果”が発揮されている。シ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球「球団の火種」乾燥注意報(2)巨人・原監督の独裁が内紛の火種に?

入れ代わってやってきた選手にも不穏な噂が出ている。まずは目玉補強の丸佳浩(29)だが、単年7億円レベルの活躍を疑問視する声が上がっているのだ。「実は丸のメンタル面の弱さを指摘する向きが少なくない。中には『ロッテに行ったほうが丸のためにはよか…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球「球団の火種」乾燥注意報(1)巨人が長野久義をプロテクトから外した理由

いよいよ今シーズンのペナント動向を占う春季キャンプに突入。すでに12球団のそこかしこから、大きく燃え上がりそうな空気感が漂う中、くすぶる「火種」が蔓延との不穏情報が届けられた。指揮官と選手の不和からチーム内の「腐ったミカン」の存在まで、大火…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

長野には、「巨人愛」などなかった!? キャンプ目前のプロ野球“火種”全公開

やはり、と言うべきか──。「球界の盟主」を自認しながらも球団ワーストタイの4年連続V逸と低迷にあえぐ巨人軍から、さまざまな“火種”が噴出している。「1から10まで、原辰徳監督の復活と、大型補強の弊害ですよ。中でも投打におけるチームリーダーの…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

FA人的補償の真相!広島は事前に巨人に「揺さぶり」をかけていた

フリーエージェント補強の代償で、原巨人は内海哲也、長野久義といった主軸の生え抜きを喪失した。両ベテランとも他球団のドラフト指名を蹴って巨人入りした経緯もあるだけに、ファンの衝撃はまだ続いている。「内海、長野がプロテクト名簿から外れていたこと…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

目指すのは若返り?聖域なき補強?原巨人、長野の移籍にファン離れ加速懸念

FAで巨人に移籍した丸佳浩外野手の人的補償として、広島が長野久義外野手の獲得を発表、球界に衝撃が走った。「昨シーズン、開幕直前こそ不振で出遅れたものの、調子を取り戻し116試合に出場、打率.290、13本塁打、52打点の成績を残し、球団とし…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

ミスター復活の原動力は「原“全権”監督を見返す」だった!(3)「俺ならもっとうまくやる」

原監督の第2次政権時代、両者の間に吹き始めた微妙な隙間風を示す長嶋氏のエピソードがある。「あれは10年のシーズン。この年は、中日にナゴヤドームで2勝10敗と大きく負け越して優勝をさらわれ、リーグ4連覇を逃した。中日にしてやられた原巨人につい…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

ミスター復活の原動力は「原“全権”監督を見返す」だった!(2)「ミスター離れ路線」の確立

一刻も早く、治したい──。病に伏せれば、誰もがそう思うはずだ。しかしながら、長嶋氏は現在82歳。大病を患っての長期入院となれば、残念ながら一気に気持ちが萎えてしまっても不思議のない年齢だ。それでも長嶋氏の気力がいささかも衰えず、尋常ではない…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |